リフォームの豆知識|札幌市・江別市・北広島市・石狩市・小樽市・恵庭市 北海道のリフォームならリノベーション株式会社

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市民必見!リフォームを失敗しないために知りたいトラブル

近年リフォームを行うお客様が増えています。
「初めてのリフォームだし、完全に業者に任せるつもりだ。」
「とりあえず大手のリフォーム業者に依頼すれば安心。」
そのようなお考えをお持ちではないでしょうか。

リフォームにはトラブルが付き物です。
高いお金を支払ったのにもかかわらず、最終的に満足できるものではなかったとしたら、後悔する場合がありますし、業者とのトラブル、クレームに発展する可能性もあります。

今回は、始めてリフォームを行う方に、特に注意していただきたい、3つのトラブルをご紹介します。
あらかじめ起きやすいトラブルを知っていただくことで、安心してリフォームを行えるように望んでいます。

●期待していた仕上がりと違う
打ち合わせや、計画プランで、お客が予定していたものと異なる仕上がりになった、というトラブルが多くあります。
例えば、お客様は、リビングの壁紙を、木目調の壁紙を使用し、自然を感じさせつつ、重厚感を演出する予定であったが、実際リフォームが終わると、安っぽい板材が使用され、予想していた仕上がりと違う、といったトラブルです。

あらかじめ、実物とは違う資材を使用された場合は、業者の問題になりますが、前もって実物を確認していない場合は、どうしようもありません。
業者に取り換えを依頼しても、追加料金が発生する可能性があります。
用いる資材は、あらかじめ自分の目で実物を確認しておきましょう。

●契約書を作成しない
特にその地域で長年リフォームを行っている工務店などの業者では、契約書を作成しない場合があります。
しかし、契約書を作成しなかった場合、お客と業者の間に、何らかのトラブルが発生した際に、困ることがあります。

打ち合わせや計画と違う場合に、言った、言っていない、の水掛け論に発展するからです。
初めてリフォームを行う方は特に、業者に任せっきりにするのではなく、必ず契約書を作成してもらいましょう。

●業者が挨拶回りをしない
リフォームを行う際には、非常に大きな騒音が発生し、周りの道路を制限する場合もあります。
リフォームの迷惑を直接受けるのは、近所の住民です。
リフォームを行う前は、あらかじめ業者とともに、近所に挨拶回りを行うのが一般的です。

しかし、挨拶回りをしない業者は、注意が必要です。
誠意のある業者ならば、積極的に挨拶を行います。
信用が大切な業者選びでは、挨拶回りの有無も、選択の要素の一つとなるでしょう。

〇最後に
今回は、初めてリフォームを行う方に知っていただきたい、業者との間で起こりやすいトラブルについてご紹介しました。
リフォームを失敗しないためにも、あらかじめトラブルを回避する必要があります。
決して安い買い物ではないので、しっかり準備をして、安心して納得できるリフォームを行いましょう。