リフォームの豆知識|札幌市・江別市・北広島市・石狩市・小樽市・恵庭市 北海道のリフォームならリノベーション株式会社

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

モルタル?金属サイディング?外壁材を知り尽くして失敗知らずのリフォームを!札幌市の外壁工事業者がご解説!

「壁がボロくなってきたな…張り替えが必要かもな…」しかし、そんなことを思っても、外壁材についてはあまり分からない、という方も多いのではないでしょうか。

外壁材を選びためには、その性質をまず知る必要があります。

外壁材の中でも、代表的なモルタルと金属サイディングについて、そのメリット・デメリットについてまとめました。

 

■外壁材の種類とそれぞれのメリット・デメリット

⒈ モルタル壁

モルタル壁は伝統的な工法です。

昔の住宅に多く用いられており、日本の木造住宅の大半はモルタル壁であったようです。

モルタルとは、セメントと砂に水を混ぜたものです。

 

・メリット

職人が塗り上げるため、デザインの自由度の高さが第一のメリットです。

家をみると真っ先に目に入るのは外壁です。そのため、外壁がその家の第一印象といっても過言ではありません。

あたたかみがあり個性的なデザインの外壁を作り上げることのできるモルタル壁は、その点で優れています。
第二のメリットは、現在主流のサイディング壁と異なりつなぎ目がないということが挙げられます。

 

・デメリット

最も大きいデメリットはひび割れしやすいという点です。

どんなにデザインが優れていても、ひび割れしていたら台無しです。また、外壁は家を外部から守るものである以上、強度は必要です。

その観点からみて、モルタル壁を外壁に採用するのはデメリットがあります。
また、工程がややこしいため、サイディング工法に比べて高コストなのもデメリットです。

 

⒉ 金属サイディング

アルミニウムやガルバニウムといった金属板を成形し、模様などを表現した外壁材を金属サイディングといいます。

シックで上品なイメージに仕上がるため、人気の高い外壁材です。

 

・メリット

第一のメリットは断熱性の高さです。北海道にお住いの皆様にとってもっとも大事なのはやはり、寒さ対策ではないでしょうか。

その点、金属サイディングは芯に断熱材が使われているため、断熱性が非常に高くなります。
第二のメリットは、耐震性の高さです。地震は重いものほど大きく揺れます。

金属サイディングに使われることの多いガルバニウムは非常に軽いため、耐震性が非常に高くなります。
第三のメリットは防水性です。表面が金属なため、水が浸水しにくく、高い防水性を備えています。また、低コストなのも大きなメリットです。

 

・デメリット

真っ先に挙げられるデメリットは「強度」です。

金属である以上、自動車のボディーの様に強い力が加わると凹みなどがついてしまいます。更に塗膜を越えてキズが付いてしまうと場合によってはサビが出たりする場合もあります。

しかし、寒冷地においては、抜群の耐久性と対候性を併せ持つのが金属サイディングであり、費用面も抑えて雪国の住宅の外壁をしっかりと保護する優れものです。

 

■まとめ

代表的な外壁材である、モルタルと金属サイディングについてまとめました。

寒冷地にお住いの皆様には、断熱性が高い金属サイディングがおすすめです。