リフォームの豆知識|札幌市・江別市・北広島市・石狩市・小樽市・恵庭市 北海道のリフォームならリノベーション株式会社

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

恵庭市の業者が解説、リフォームでよくある間取りの失敗って?

リフォームはそう何度も気軽にできるようなことでもありませんから、一度で自分の思い通りに行いたいものですよね。
ただ残念なことに間取り失敗して後悔するということは少なからずあります。

 

「こんなはずじゃなかったのに…」という後悔を避けるためにどのようなことに気を付ければよいのかということを今回はご紹介いたします。

 

◎リフォームでよくある間取りの失敗
●収納スペースが確保できていない
間取りを考えるときに一番優先したいのは部屋のことではないかと思います。
狭く感じていた空間を有効に利用するのには部屋の間取りをどうするのかということは重要なポイントです。

 

しかし収納スペースも快適に空間を利用する上では同じぐらい大切だと言えるでしょう。
というのも、物を片付ける場所がないあるいは使いにくいという状態だと部屋にあふれてしまうことになり、部屋の使いやすさに少なからず悪い影響が出てしまうからです。
限られた空間ですので難しいとは思いますが、何を隠すと部屋が使いやすくなるかというところから収納の広さや場所を検討していきましょう。

 

●外界のことを考えていなかった
リフォームを考える上では外界との兼ね合いにも注意を払う必要があります。
日当たりを良くしようとして窓を大きくしたら外からの視線が気になったなど、外の環境によって快適さが損なわれることも少なくありません。

 

新築で引っ越してくるのとは違って既に周りの環境はどのような状態なのかということはある程度把握できますので、それを基に間取りを考えるようにしましょう。

 

●空調の問題
リフォームの中でも大規模に修繕を行うとなると、あらたに吹き抜けを採用することをお考えになられる方もいらっしゃるかもしれません。
吹き抜けを取り入れることで部屋の開放感が増しますし、下の階に光を取り入れるという点でも有効な手段です。

 

一方で空調に困る事態も生じるという側面があります。
吹き抜けを通して下の階の臭いが上の階へと充満するということあるいは空間として広すぎるためにエアコンを稼働させてもなかなか暑さまたは寒さが解消されないという問題が起こりやすくなってしまうのです。

 

カーテンなどで状況に応じて取り付けたり撤去したりできる仕切りを設けるという方法もありますが、空気の流れを意識してそもそもその場所に吹き抜けを作っても大丈夫なのかということはリフォームの前に考えておくことが大切です。

 

◎最後に
今回は、リフォームにおいてよくある失敗の事例についてご紹介いたしました。
現状を把握し、最善の対策を講じて快適な住まいへと変えていきましょう。