リフォームの豆知識|札幌市・江別市・北広島市・石狩市・小樽市・恵庭市 北海道のリフォームならリノベーション株式会社

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

小樽市の方へ、リフォーム前に受け取る見積もり書で見るべきポイント

リフォームをする際にはいくつかの業者を見て検討することをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
その時に見積もりを行ってもらうことになると思いますが、見積もり書というものを受け取ることをご存知でしょうか。
どの程度の価格になるのかということを示した書類ですが、これは業者を見定める一つの手段として使うことができるのです。

 

◎見積もり書の確認の重要性
見積もり書にはリフォームに関する様々な項目が記載されていますが、形式そのものが決まっているわけではありませんので、業者によって書かれていることが違うこともあります。
中には曖昧に書くことによって複数の解釈ができるようにすることで業者の言い分を通そうとするところもあり、トラブルの原因にもなりかねません。

 

そのためどのようなことを書いているかを確かめておくことは非常に大切です。

 

◎見積もり書で見るべきポイント
業者を見定めるという観点で見積書の中で確認しておきたい観点としては以下の様に三つあります。

 

○価格とその内訳
単に全体の価格が書いてあるようでは不明慮な要素が多いかと思います。
具体的にどのような工程でいくらかかることが見込まれるのかを明確に記載しているかを確かめてみましょう。

 

○アフターフォローの内容
ごく一部分を直すリフォームであるからこそ新築と比べるとどうしても不具合が生じやすくなってしまいます。
再び大金を投資して修理を行うことを避けるための有効な方法がアフターフォローです。
アフターフォローを担保している業者は多いですが、単に数年に一度の点検のみであったり有料の修繕工事に対応していたりすることもありますので、内容はしっかりと把握しておくことが重要になります。

 

○追加費用のことを言及しているか
工事を行う中でさらに手を加える必要が判明することもあるのがリフォームならではの特徴です。
そのため追加費用がある程度かかってくることが想定されるのですが、どの程度かかるのかということを記載しているかということを確かめましょう。

 

◎最後に
今回は見積書において見ておいた方が良いポイントについてご紹介いたしました。
業者とのトラブルは価格・工事内容・アフターフォローといったところの認識のずれから生じることが多いですが、見積書に内容を明記しておくことによって双方の誤解は生じなくなりますし、もし揉めた時にも強力な証拠となります。

あいまいな部分はしっかりと詰めて、トラブルなくリフォーム工事を乗り切りましょう。