リフォームの豆知識|札幌市・江別市・北広島市・石狩市・小樽市・恵庭市 北海道のリフォームならリノベーション株式会社

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市の方へ、リフォームで失敗しやすい資金計画の立て方

住宅を購入後に大規模なリフォームを行おうと考えている方も多いのではないでしょうか?
住宅を一新して、快適な生活空間に。大変ワクワクしますし、心も踊りますよね。
ですが、資金計画の面で失敗する事例が多くなっているのも実情です。
そこで今回は、大規模リフォームで失敗しやすい資金計画の立て方を、失敗例をもにご紹介します。

 

□大規模リフォームで失敗しやすい資金計画の立て方

 

*購入後に発覚した追加費用でリフォーム断念・・・

 

住宅を購入後に、雨漏り対策のために補習費用が発覚するという事例が多くなっています。
もし追加で補修を考えなければならなくなると、不意の追加費用のためにもともと予定したリフォームを縮小しなければならず、後悔してしまいます。

 

ですので、もし中古住宅を購入し、その後の大規模なリフォームをお考えの際は、住宅診断をもとに補修費用をまず計算しましょう。
そうすることで、補修費を含めた予算を立てることができ、リフォーム資金を削らずに済ますことが可能です。

 

*購入後に発覚!リフォームができない・・・

 

希望の物件が見つかった際に、「誰かに取られる前に」と急いで購入したい方も多いのではないでしょうか?
よく調べずに購入してしまうと思わぬトラブルが発生してしまうかもしれません。

 

購入後に、家の構造上、大規模なリフォームができないことが発覚するという事例が多くなっています。
中古物件を購入する際には、不動産会社だけでなく、建築会社を通して、大規模なリフォームができる構造かどうか、確認することがオススメです。

 

*ローンが組めずにリフォーム断念・・・

 

大規模リフォームの際に、ローンを組む際には注意が必要です。
物件を購入する際に組んだ住宅ローンに、リフォーム費用のためのローンを組もうとしても組めなかった、という事例が多くなっています。

 

大規模リフォームを予定している場合は、リフォームを念頭においた資金計画が重要です。
物件費用とリフォーム費用を一括で申し込める住宅ローンは少ないので、事前にどういった住宅ローンなら大丈夫なのか、入念に調べる必要があります。
リフォーム会社や建築会社に問い合わせ、よく相談することが大切です。

 

□漏れのない資金計画で、充実したリフォームを

 

資金計画のミスによって失敗したリフォーム事例は大変多くなっています。
より快適で、心地よい生活を送るためにも、ぜひともリフォームには成功しておきたいところですよね。
今回ご紹介したリフォームで失敗しやすい資金計画の立て方を参考にして、漏れのない資金計画を立てましょう。