リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市の方必見、寒さ対策ができる断熱サッシの構造とその相場

札幌市などの寒冷地に住んでいる方の多くは、冬の寒さ対策のために試行錯誤しているのではないでしょうか。
その対策の一つとして、リフォームを検討している方も多いと思います。
今回は、そんなみなさんに向けて、リフォームで導入すべき断熱サッシについて、その構造や相場をご紹介します。

 
□断熱サッシとは?
 
ここでいうサッシとは、窓枠を用いた窓のことを指し、断熱サッシとは、文字通り断熱性を高めたサッシのことです。
寒さは厳しい北海道では、熱伝導率が低い樹脂サッシを使用することが多く、樹脂の熱伝導率はアルミの1/1000とも言われています。
断熱樹脂サッシは、断熱性だけでなく、機密、遮音性が高い寒冷地に最適な窓(サッシ)なのです。
 
□断熱サッシの構造は?
 
ここでは、断熱サッシの中でも特に快適性の高い高熱(Loe-E)複層ガラスの構造についてご紹介します。
複層ガラスは文字通り二枚のガラスによって構成される窓です。
二枚のガラスの間には、スペーサーや乾燥剤、封着材がつけられています。
室内側のガラスは、直朱金属コーティングした低放射ガラスであり、波長の短い太陽線を透過させ、波長の長い暖房熱は室内への取得を図りながら、室内の熱を外に逃がさないようにできています。
つまり、昼は太陽光を取り込んで暖かく、夜は室内の暖房熱を逃がさずに暖かい空間を維持できるのです。
 
□断熱サッシにする効果は?
 
寒さの厳しい冬期間には、暖房で暖かい空気を作り出しますよね。
しかし、どんなに温度を高く設定してもその熱がすぐに家の外に逃げてしまい、なかなか家の中が温まらないことに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
実は、その熱が家の外に逃げる割合が最も高いのが、窓からであり、その割合は50%を超えるとも言われています。
先にも述べたように、断熱サッシは優れた断熱性・遮熱性で室内の暖気を逃さず、外部からの冷気をシャットアウトするため、少ない暖房費で快適に冬を乗り切ることができます。
 
□断熱サッシの相場は?
 
断熱サッシの代表例である、樹脂製二重サッシへのリフォーム費用についてみていきます。
比較的安価で済む内窓設置リフォームの場合は、費用の相場が、商品代込みで、約7万円〜15万円程度となっています。
より性能のいい内窓を取り付ける場合や、二重サッシそのものを取り付ける場合は、費用はこれよりも高くなります。
 
以上、断熱サッシについてご紹介しました。
上記からもわかるように、北国の寒い冬を快適に乗り切るために、断熱サッシは大いに役立ちます。
断熱サッシへのリフォームをご検討の方は、ぜひ一度、リノベーション株式会社にご相談ください。