リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

金属サイディングの張り替え費用はどのくらい?

新築の真新しい一戸建てのマイホームを購入した場合であっても、外壁や屋根などの素材によっては数年から十数年くらい経過すればメンテナンス工事が必要になることは多くの方がご存知のことでしょう。

また便利な場所に手頃な中古住宅を買ったときには、新築の物件を購入した場合よりも早めにメンテナンスが必要となるかもしれません。

ところで外壁や屋根のリフォームをおこなうにあたっては、それまでの素材に塗料を塗ったり同じような素材を古いものの上に貼り付けたりするなどいくつかの方法があります。

もちろん今までの素材の上に貼り付けると重さが二倍になりますから、住宅の強度によっては前の素材を剥がしてから張り替えるという方法もあるのです。

たとえば金属サイディングは意外に薄くて軽量化が進んでいるうえ、断熱素材としても適しているので費用の点から見てもわりあい手軽で見合う素材だといえるようです。

しかも以前の素材を剥がしてから新たに張り替える場合と比べると、剥がす手間や剥がしたものを処分するなどの費用が掛からないため、考えていたよりも安く仕上げられることが多いのです。

一番安価な費用で済ませようとする場合には、今までのサイディングの劣化があまり進まないうちに塗装を施すリフォームがおすすめです。

しかしそれでは次に塗装が劣化して塗り替えを考えると、10年程度の期間を経ておこなわなくてはならないため金属サイディングの張り替えをするよりもランニングコストとしては劣るかもしれません。

なぜならば一般的な一戸建て住宅の場合には、塗装工事であっても作業中の事故防止のために必ず適切な足場を組むことになります。

その組み立てや解体といった作業にはかなり時間と費用が必要になるので、それであれば金属サイディングの張り替えをして次回のメンテナンス工事をもっと長期的に見るほうが安上がりだと考えられるからなのです。

そこで、もし金属サイディングでメンテナンス工事を考えてみようと思ったら、工事の見積もりを数社に依頼すると良いでしょう。

一社だけではその見積り金額が妥当なものかどうか一般の方にはわかりにくいものですが、数社から見積もりを取れば内容を比較検討できるからなのです。

また業者に最初からよその企業と相見積もりで依頼することを伝えておくと、自社で仕事を請け負いたい場合には費用を値引きしたり一段上の塗料を使ったりサービスをしてくれることもあります。

住まいに定期的なメンテナンス工事が重要であるのは家を長持ちさせるためなので、金属サイディングの張り替え費用を調べてみることも大切です。