リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌の業者が解説|金属サイディングのメリットとデメリットは?

凍害を防ぐために札幌市民の方々におすすめしたいのが「金属サイディング」です!
「金属サイディングに変えることでどういうメリットがあるの?」
「いいことばかりではなくて、デメリットも少なからずあるんじゃないか。」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、今回は金属サイディングに外壁をリフォームした際のメリットとデメリット、両面をご説明します!

 

□金属サイディングとは
金属サイディングと言われて想像できますか?
ガルバニウムやアルミなどの金属鋼板を成形、そしてプレスし模様を浮き上がらせる「エンボス加工」をおこなって作った外壁材のことを金属サイディングと言います。
金属のなかでも比較的軽い外壁材と言えます。

 

□金属サイディングのデメリット
はじめに金属サイディングのデメリットからご説明します。
こちらの方が気になるお客様も多いかと思われます。

*サビに弱い
金属サイディングは軽いのに丈夫、さらに断熱性が高く地震に強いです。
しかし、サビに弱いという弱点をもっています。
サビの原因には、酸性雨、雨天の続く時期、雨の多い地域といった気候の影響が考えられます。
どの素材もサビの恐れはありますが、外装が古びて見えるのは残念ですよね。
新築時に比べ暗くて印象が悪くならないように、サビに注意する必要があります。

*メンテナンスに手がかかる
金属サイディングは表面がガルバリウム鋼板でできています。
金属の主な劣化原因はサビです。
ガルバリウム鋼板は比較的サビにくいと言われています。
しかし、加工した際にできる切り口がさびやすいという傾向があります。
そのため、メンテナンスが必要になります。
方法としては、水洗いが良いでしょう。
車の洗浄のように外壁をホースで洗い流して、汚れを落とします。
普通は半年に1回、海が近く塩の影響で汚れやすい場合は3か月に1回メンテナンスをする必要があります。
高圧洗浄機で強く洗いすぎると、外壁の内側に水が入ってしまいます。
おわかりのように、金属サイディングはとてもデリケートな素材です。
強い刺激を与えることで、サビの進行を早めてしまう場合もあります。
メンテナンスが多少面倒だと感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 

□金属サイディングのメリット
金属サイディングのメリットははっきりとしていて比較的わかりやすいです!
メリットは大きく分けて4つあります。

1.優れた耐久性があり、丈夫で長持ち
2.断熱性能により省エネでかつ快適に過ごせる
3.地震に強いのに軽量。カバー工法に便利でリフォーム向き
4.遮音・防水の性能に優れた高品質

他にもメリットは沢山あります!
金属サイディングに外壁をリフォームする必要性が伝わると思います。
メンテナンスが面倒だったとしても、これだけのメリットは住宅に反映させるべきだと思いませんか?

 

□まとめ
この記事をご覧になって、金属サイディングへの外壁リフォームに関心を持たれましたか?
メリットについて、リフォームプランについて、もっと詳しく知りたいお客様もいらっしゃるかと思います。
当社のホームページには、その詳細を記載しております。
是非ご確認ください。
さらに気になる点がございましたらお気軽にご相談ください!