リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市在住の方必見|断熱サッシの構造と相場をお教えします!

「断熱サッシ」この言葉を聞いたことはありますか?
札幌にご在住のお客様はご存知かもしれませんね。
断熱サッシとは、寒さ対策のために取り入れられる通常のサッシより断熱性を高める構造に改良されたサッシのことを言います。
今回は、断熱サッシの構造そして大体の相場についてご説明いたします。
これからリフォームをしようかと考えている方、必見です!!

 

□断熱サッシの構造
断熱サッシはサッシというガラスをくっつけている枠の部分を特殊構造にすることで、断熱性能を発揮します。
特殊構造とは、木材や樹脂、またはそれらを組み合わせたものです。
樹脂の熱伝導率はアルミの約1000分の1です。
断熱性能の観点では完全にアルミより優れているため、北欧の寒さが厳しい地域ではアルミサッシではなく樹脂を使ったサッシが一般的に浸透しています。
断熱が必要不可欠だからこそ樹脂のものを選ぶのでしょう。
しかし、樹脂だけで作ると、耐久力がアルミより弱くなってしまうためサッシ自体が壊れてしまうおそれがあります。
そのため、日本では一般的に複合サッシを利用することが多いです。
複合サッシは外側には耐久力やサビに強くできている「アルミ」を、内側には断熱の効果が高い「木材や樹脂」を使って作ります。
それぞれの素材の良さを活かし、逆に弱点を補った効果的なサッシとなるのです。
価格は、100%樹脂を使ったものより複合サッシのほうが安く購入できます。

 

□断熱サッシの相場
サッシの交換(断熱にする場合)には2通りの方法があります。
それによって相場も変わってきます。
壁を壊すことなくサッシの交換を行う場合は1~2日で施工が完了します。
費用は3~5万円くらいです。
一方で外壁を壊して修復する場合は作業時間が2日以上かかってしまいます。
リフォーム費用は20~50万円とかなり高額です。
ご自宅の窓の状況を確認してみましょう。
どちらの施工法で取り付けることになるのか、あらかじめ理解しておき相場を出してくださいね!

 

□まとめ
断熱サッシについての知識は身に付きましたか?
寒さをしのぐ構造や値段の相場を理解し、リフォームに活用していただけたらと思います。
実は、断熱サッシを取り付けるならガラスも複層ガラスにした方が断熱効果を高めるためおすすめです。
両方をリフォームした方が、断熱サッシにしたことが十分に発揮されるのです。
このように札幌のような寒冷地でのリフォームにおすすめな方法は沢山あります。
今回の記事を読んで、リフォームを本格的に検討し始めたお客様、是非当社をご利用ください。
あなたにピッタリのプランをご用意いたします。