リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

断熱サッシの構造はどうなってる?相場はいくら?札幌市業者が紹介!

家が寒くてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
「窓際からもれる冷気で部屋がさむい。」
「二重窓にしたのに、あいかわらず部屋が暖まらない。」
「窓の縁についた水滴で部屋の壁にカビが生えた。」
このような経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
窓からもれる冷気で部屋が暖まらないのは困りますよね。
しかし、窓を断熱サッシにとり代えることで、寒さ対策ができます。
あまり知られていないことですが、サッシ1つで部屋の暖かさは大きく変わります。
そこで今回は、寒さ対策としての断熱サッシについて紹介していきます。

 

□断熱サッシとは?
断熱サッシとは、熱伝導率の低い樹脂を用いることで、アルミや、その他金属のサッシに比べ断熱性を大幅に上げたサッシのことです。
以前から寒い地方では、窓を二重三重にして空気の層を作ることで、外気の寒さを部屋の中に伝えないようにしてきました。
しかし、いくら空気の層で断熱しても、熱伝導率の高いアルミニウムサッシが部屋の中の温度を外に逃がしていました。
それを改善して新たに作られたのが樹脂で作られた断熱サッシなのです。

 

□断熱サッシの構造
樹脂はアルミニウムと比べて、わずか1/1000の熱伝導率しかありません。
そのため、何層にもなった窓と、熱を通しにくい断熱サッシにより、部屋の中の空気は外気と遮断され、冬は暖かく、夏は涼しく保つことができるのです。
また、太陽光はガラスを透けて部屋に差し込んでくるため、部屋を昼の間暖かく保ち、室内の暖房熱を外に逃がさないため、夜間も暖かく保ちます。

 

□断熱サッシの相場
サッシ交換の相場としては、そのままサッシのみを交換する場合と、壁工事込みでサッシを交換する場合で相場が大きく変わってきます。
サッシのみを交換する場合は、3〜5万円。
壁工事込みでサッシを交換する場合は、30〜50万円かかります。
壁工事が必要か否かは自分では判断できないため、わからないことがあればリフォーム会社に家の状況を説明し、見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

 

□まとめ
今回は断熱サッシの構造と相場についてご紹介しました。
札幌市を含め、寒さの厳しい地域に住んでいる方にとっては、いかに寒さ対策ができるのか、ということが生活する上で重要なポイントとなります。
最近は異常気象による豪雪なども増えてきている中、これを機に、窓を断熱サッシに交換し、寒さ対策をすることを考えてみてはいかがでしょうか?
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。