リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

寒い地域必見!玄関フードの効果は?値段はいくら?札幌市業者が解説

「玄関扉が雪で凍りついて開かない。」「玄関の床が凍っていて、滑って転んだことがある。」「溶けた雪が玄関の隙間から家の中まで入ってきて、びしょ濡れになったことがある。」
寒さの厳しい地域に住む方なら、このような経験をしたことがあるのではないでしょうか?
玄関は家の顔といっても過言ではありません。

お客様をもてなす場所であり、家族を迎える場所でもあります。
そんな玄関だからこそ、綺麗に、心地よく使える場所でありたいですよね。
そのような被害を防ぐ手段として、玄関フードというものがあります。
初めて耳にしたという方もいるかもしれませんが、寒さの厳しい地域では、以前から慣れ親しまれています。
今回はそんな玄関フードの効果と、その値段について解説していきます。

 

□玄関フードとは?
玄関フードは徐風室とも呼ばれ、玄関から雨や風、雪をよけるために設置されるものです。
外装はガラス張りの個室のようになっており、寒さの厳しい地方では家の玄関に設置されていることが多いです。
家以外では主に、病院やマンションのエントランスに設置されています。

 

□玄関フードにはどんな効果があるの?
玄関フードには主に、2つの効果があります。
1つは玄関から雨風をよけることです。
玄関から雨や風、雪をよけることで玄関を綺麗に保つことができます。
これにより、雨で濡れたり、雪が凍りついたりすることによる玄関での転倒や、玄関扉が開かなくなることを防止できます。
もう一つは部屋の中を外気からシャットアウトすることです。
外気を遮断することで、外の冷たい空気から玄関を守り、中の暖かさを外に逃さないようにします。
これによって部屋の中を暖かく保つことができるのです。

 

□玄関フードの値段は?
一般的な家庭の玄関だと、大まかに、玄関の正面一面に玄関フードを設置する場合、玄関の正面と側面一面の計二面に設置する場合、玄関の正面と側面二面の計三面に設置する場合の3つの場合に分かれます。
設置面が多いほど費用は多くなり、一面は約10万円~、二面は約14万円~、三面は約20万円~となります。
これはおおよその値段であって、玄関フードの値段は工事する規模によって様々です。
気になる方はリフォーム会社に見積もりをしてもらうことをおすすめします。

 

□まとめ
今回は、玄関フードの効果とその値段について解説しました。
玄関フードは玄関を雨や風、雪から守ってくれるだけでなく、部屋の中を暖かく保つことができます。
近頃、異常気象により各地で豪雨や豪雪が起こっているので、玄関のリフォームについて考えてみる良い機会かもしれません。
皆さんも一度、玄関フードの設置を検討してみてはいかがでしょうか?