リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市在住の方必見|外壁リフォームをして凍害を抑えよう!

北海道は、本州と比べると積雪量が多く、寒さも厳しいですよね。
実は、気温の低さは、住宅の外壁にひび割れや剥離などのダメージを与えてしまいます。
札幌市在住の方で、寒さによって引き起こされる凍害に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は凍害を抑えるための方法をご紹介します。

 

□凍害とは

そもそも、凍害とは、寒冷地で頻繁に起こるトラブルで、外壁材の温度差による収縮、また内部に含まれる水分の凍結と融解を繰り返すことで生じます。
外壁のひび割れや、塗装や外壁材の剥離、住宅内部でのカビの発生を引き起こします。
凍害は、窯業系サイディングやコンクリートが使用されている外壁に発生しやすい傾向があるので注意しましょう。
窯業系サイディングは、頻繁に使用される外壁材の一つであり、耐久性には優れていますが、寒さには弱いという特徴があります。
凍害を放置してしまうと、ひび割れや剥離の部分が拡大し、雨漏りの発生や建物の崩壊を引き起こしかねません。
このような状態ですと、外壁リフォームではなく、住宅全体への補修工事が必要になるため、高額な費用を負担する必要があります。
そのため凍害が起こった場合、早急に対応した方が良いでしょう。
では、どのように凍害を抑えればいいのでしょうか?

 

□凍害を抑えるための方法

凍害による外壁のダメージを緩和するには、外壁リフォームを行うことが一番有効な方法です。
外壁リフォームによって、美観が高まるのはもちろんですが、防水性や耐久性を高めることもできます。
外壁リフォームの際は、金属サイディングを使用することをおすすめします。
金属サイディングとは、表面にメッキ塗装がされた金属板に、断熱材を組み合わせた外壁材です。
金属サイディングは、金属の性質上、吸水性が低く、内部に水分が侵入しないため凍害対策に適切です。
また、耐震性や断熱性に優れているという特徴もあります。
そのため、金属サイディングで外壁リフォームを行うと、冷暖房のコスト削減が可能です。

 

□まとめ

今回は札幌市在住の方に向けて、凍害を抑えるための方法をご紹介しました。
ぜひ、金属サイディングによる外壁リフォームを検討してみてくださいね。
当社では、専属の職人が施工するので、低価格で高品質な工事を実現できます。
スケジュール管理や打合せもスムーズに行うことができるのが大きな強みです。
札幌市在住で外構工事にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。