リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

老朽化した外壁のメンテナンスは必要?札幌市の業者が解説!

「いつ外壁塗装をすればいいかわからない。」
「そもそも外壁のメンテナンスは必要なの?」
外壁のメンテナンスを検討中の方で、このようなお悩み持っている方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装の費用は高額なため、失敗は避けたいですよね。
そこで今回は、外壁の老朽化を自分たちで見極めるポイントと、メンテナンスの必要性についてご紹介します。

 

□外壁の老朽化を見極めるポイント

外壁のメンテナンスをするタイミングは、外壁の老朽化している状況で見極めることができます。
では、老朽化している外壁とはどのようなものでしょうか?

 

*外壁の色あせ
すぐに外壁塗装をするべき、というわけではないですが、外壁の劣化が始まっています。

 

*チョーキング現象
チョーキング現象は、手で外壁を擦ったときに、チョークのような粉が手に付着してしまう現象です。
これは、長期的な直射日光や雨風に外壁が晒され、老朽化して生じる現象です。
チョーキング現象が起きている外壁を放置してしまうと、ひび割れにつながってしまいます。
できる限り、早いメンテナンスが必要です。

 

*ひび割れ、外装の塗膜の剥離
ひび割れや塗膜の剥離を放置すると、外壁のひびから水分が入り込み、カビが発生したり、家を支える木材が老朽化したりする可能性があります。

 

□外壁のメンテナンスは必要なのか?

そもそもなぜ外壁のメンテナンスが必要なのか、疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁のメンテナンスは、家のためにも必須なことです。
それではその理由についてご説明します。

 

*美観を保てる
外壁を塗り替えることで、老朽化によるひび割れや塗装の剥がれなどを修正できる上に、家の美観を保てます。
また外壁の塗膜には、車の排気ガスによる油汚れを分解し、雨で、外壁に付着している汚れを洗い流すという性能があります。
そのため、外壁をメンテナンスすることで、汚れにくく美しい外壁を維持できます。

 

*耐久性の維持
外壁は、直射日光や雨風により10年ほどで老朽化が始まります。
したがって、定期的に外壁のメンテナンスをすることで、外壁の老朽化を抑制し、家の耐久性を保つことができます。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の劣化の見極め方と、メンテナンスの必要性についてご紹介しました。
家の美観や耐久性を長期間維持するためにも、外壁塗装は必須です。
この記事を参考に、外壁塗装を検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、専属の職人が施工するので、低価格で高品質な工事を実現できます。
スケジュール管理や打合せもスムーズに行うことができるのが大きな強みです。
札幌市在住で外構工事にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。