リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

外壁リフォームをお考えの札幌市にお住いの方必見!乾式タイルとは?

札幌市で外壁のリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか?
そこで気になるのが、タイルの違いですよね。
「リフォームをしたいけど、どのタイルにしたら良いか分からない」
「外壁がボロボロになってきたから、タイルを変えたい」
このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
この記事はこうしたお悩みを解決できる内容となっております。
外壁タイルには、湿式タイルと乾式タイルの2種類があります。
そこで今回は、乾式タイルについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

□外壁リフォームで使われる乾式タイルとは

 

乾式タイルでは、接着剤を使って、下地に外壁タイルを貼っていきます。
昔は、接着剤の質が悪く、剥がれることもありました。
しかし、最近は、接着剤の技術が向上し、耐久性や耐震性が上がっています。
水を使用しないため乾式と言われています。

 

 

□乾式タイルのメリット

 

*耐久性が高い

 

乾式タイルは耐久性に優れているため、強い日差しや雨風を受けても影響を受けにくいです。
寒い地域では、外壁材に染み込んだ水分が凍り、膨張すると、外壁にひび割れや破損が生じます。
しかし、乾式タイルの場合は吸水性が低く、ひび割れする心配はほとんどないので、安心して外壁リフォームできます。
タイルは塗装で着色をしていないので、色あせないこともメリットです。
また、地震や台風といった自然災害でタイルが剥がれても、剥がれた部分だけ部分修復が可能です。

 

*機能性が高い

 

タイルの表面は静電気が起きにくいため、ホコリも付きにくいです。
高い温度で焼き上げているため、丈夫で傷もつきにくいです。
また、塗り替えやシーリングの打ち替えも必要なく、カビを落とすだけでメンテナンスを終えられます。

 

*デザイン性が高い

 

立体感があるので、高級感や重厚感があり、デザイン性にも優れています。
外壁は人の目にも入りやすいので、見た目にもこだわりたいですよね。

 

 

□まとめ

 

今回は乾式タイルについて解説しました。
乾式タイルはデザイン性にも機能性にも優れています。
そのため、見た目にこだわりたい方、機能性にこだわりたい方のどちらにもおすすめできます。
この記事を参考に外壁リフォームをしてみてください。
当社は、札幌市にある住宅リフォーム設計施工専門店です。
当社では「いいもの」・「最高の仕上がり」を「低価格で」をモットーにしております。
外壁のリフォームについて関心を持たれた方、リフォームをしたいとお考えの方は、お気軽に当社にご相談ください。