リフォームの豆知識|札幌市のリフォーム|リノベーション株式会社|住宅 戸建て マンションリフォーム

0120-47-1177

リフォームの豆知識

リフォームの豆知識

札幌市在住の方へ|断熱サッシの構造や相場を解説します

断熱サッシへのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか?
そこで気になるのが断熱サッシの構造やお値段ですよね。
「部屋の暖気が漏れないような窓に変えたい」
「断熱サッシに変えたいけど、いくらくらいかかるのだろう」
このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
この記事は、こうしたお悩みを解決できる内容となっており、今回は断熱サッシの構造や相場について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

□断熱サッシの構造

 

断熱サッシとは、断熱性能を持った窓ガラスのサッシです。
日本で一番使われているサッシはアルミでできています。
断熱サッシの構造は、木材や樹脂あるいはそれらを組み合わせています。
木材や樹脂はアルミに比べて熱伝導率が低いので、断熱効果が期待できるでしょう。
断熱に力を入れてリフォームをしたい方は、完全に樹脂でできたサッシがおすすめです。
樹脂性のサッシの熱伝導率はアルミ性のサッシの約1000分の1しかありません。
また、結露が起きにくく、カビやダニの発生を防ぐというメリットもあります。
劣化しにくいことや、メンテナンスが楽な点も魅力的ですね。
寒い地域にお住みの方は、樹脂製の断熱サッシをおすすめします。

 

 

□断熱サッシの相場

 

*内窓の設置・交換

 

現在の窓の内側にもう一枚の窓を設置して、二重の窓にします。
比較的簡単な工事なので、短期間ででき、費用も抑えられるのでコストパフォーマンスの高い工事と言えるでしょう。
費用目安は110,000円〜150,000円(※窓面積3.3平方メートルの場合)です。

 

*ガラスの交換

 

現在のサッシ枠からガラスを取り外して、ガラスのみを機能性ガラスに交換します。
最も手軽なリフォームであり、工期、費用の負担が軽いので、リフォームしたい窓が多い方はおすすめです。
マンションの場合には、外窓のガラスは共用部、内窓ガラスは専有部となります。
費用目安は80,000円〜110,000円(※窓面積3.3平方メートルの場合)です。

 

 

□まとめ

 

今回は断熱サッシについて解説しました。
断熱サッシにも様々な種類があります。
そのため、この記事を参考にしてご自身にあった断熱サッシを選んで失敗のないリフォームにしてください。
当社は、札幌市にある住宅リフォーム設計施工専門店です。
当社では「いいもの」・「最高の仕上がり」を「低価格で」をモットーにしております。
断熱サッシのリフォームについて関心を持たれた方、リフォームをしたいとお考えの方は、お気軽に当社にご相談ください。