KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

知らなきゃ損!?内窓設置で得られるメリットとは?その3

みなさんこんにちは!

札幌市周辺にお住いの皆さん!みなさんの住宅の近隣はどのような環境ですか?公園があったり、学校があったり、それとも畑や田んぼに囲まれているでしょうか?

前回までにお話してきたのは、プラメイクという樹脂製の内窓を設置することで得られるメリットの2つである「断熱効果」と「結露ができない」ということでしたが、今回はまた別のメリットについてお話しさせていただきたいと思います。それは、「防音性が高い」ということです。

先程述べました近隣の環境が、少しうるさいという方や、逆に家の中の騒音が外に漏れないか心配という方はぜひお見逃しなくご覧ください!

■音が伝わる仕組みとは?

音というものは、空気を通して伝わる場合と、物に反射して伝わる場合の二種類があります。

窓が一枚ですと、外の騒音が空気を通して窓にぶつかり、その窓から室内へ流れ込んでくることになりますね。

しかし、プラメイクを設置した場合、外の騒音は、一度今までの窓にぶつかり、そのあと窓と窓の間の空気を通り、その後にプラメイクにぶつかって、室内に入ってくるということになります。

これまでの一枚窓より経る過程が多く、音が直接伝わってこないということが一目瞭然だと思います。

また、プラメイクは樹脂製なために音を伝える伝導性も低いというのがポイントです。

■どれくらいの防音効果がある?

では実際、この内窓設置は騒音対策にどれくらいの効果があるのでしょうか?

それを比較するために、まずあなたのご自宅の騒音レベルを測ってみましょう。

音のデシベルを測る機会があればそれを使用すれば良いのですが、多くのご家庭ではそれがないと思いますので今から騒音の参考となる指標をご紹介いたします。

「静か」と言われるのは、ささやきや呼吸音程度のレベルです。これは0~20デシベルくらいの音ですね。

20~40デシベルになると、静かな公園やオフィスの中くらいのレベルになります。

一方、ボウリング場やゲームセンタ内部は60~80デシベルと言われており、ここまでくると「かなりうるさい」と感じるようになります。

100デシベル付近は、電車の鉄橋やバイクの加速音など、極めて不快な音のレベルになってきます。以上が参考のデシベル数となります。

ここで、プラメイクを設置すると、40~60デシベルほど騒音レベルが改善されます。

ですので、「普通くらいの住環境である場合」は、このリフォームでかなりの静かさを手に入れることができます。

また、「比較的うるさい」場所であっても、静かな郊外や田舎レベルの静けさの室内にすることができます。

落ち着いた生活には欠かせない静けさが窓から手に入るなんて素晴らしいことですよね!

いかがでしたか?

今回がプラメイク設置の3つ目のメリットでしたが、本当にたくさんのメリットがあることをご理解いただけたと思います!

もし、こうしたリフォームにご興味がおありでしたら、ぜひリノベーション株式会社にお問い合わせください!みなさんのご連絡をお待ちしております!


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください