KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

高いリフォームの費用を安くするためには?

リフォームを検討される際、資金面で不安を覚える方は多いのではないでしょうか。
長年住んでいると、住宅には定期的なメンテナンスが必要になってきます。

老朽化に対する対策、老後のためのバリアフリー化、光熱費を削減するための太陽光発電の導入など、様々な場面でリフォームは必要です。

その際に多くの方が不安になるのが、資金の事についてです。

そんな方のために、今回はリフォームの際に使える補助金や税金についてご紹介したいと思います。

バリアフリーリフォーム
国や地方自治体から、介護が必要な方や高齢者のためのリフォームに関しては、補助金が出ている場合があります。

介護保険制度では、「要支援」、「要介護1~5」の方がリフォームを行う際、その費用の20万円まで、9割の費用が補助されます。

例えば、20万円のリフォームを行う際、18万円まで国から補助してもらう事が可能です。

ただ補助の対象となる工事には制約があり、また手続きも必要なので、ケアマネージャーに相談しながらリフォームの計画を進めていく必要があります。

また地方自治体では、それぞれ高齢者の方に対するリフォームへの補助金がある場合もあるので、担当窓口に一度問い合わせてみることをお勧めします。

老朽化に対するリフォーム

家が老朽化すると、住宅の耐震性や安全性にも大きく影響を及ぼします。

その老朽化に対する補助金として、札幌市では耐震診断・耐震設計費用の一部を補助する「札幌市印鑑建築物耐震化促進事業」を行っています。

また木造建築に対しは、「札幌市木造住宅耐震化促進事業」といった補助もなされています。

こうしたサービスを利用することによって、リフォームの資金的な負担を軽くすることができます。

エコに関するリフォーム
エコに対する取り組みとして、多くの地方自治体では太陽光発電システムの導入やエコキュートのようなエネルギー効率の高い給湯器への導入にも補助金を出しています。

例えば、札幌市では「札幌市住宅エコリフォーム補助制度」などが導入されています。

その他にもエコ住宅のリフォームに関しては、国からの補助制度が存在します。

こうした制度を利用することによって、リフォームへのハードルを低くすることができます。

以上のように、地方自治体や国から、各種リフォームに関してのサポートがなされている場合が多いです。

こうした制度の利用によって、リフォームの負担を下げ、より快適な住宅環境に改善していくことができるので、リフォームをお考えの際には、補助金の利用をお勧めします。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください