KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

便利な最新設備を導入しよう!水回りリフォームの重要性


水回りといえば、キッチン・浴室・トイレ・洗面台が挙げられますよね。
これらは近年、多機能化が進んでおり、リフォームの需要が高まっています。

今回は、これらそれぞれについて、リフォームの重要性と、リフォームによって得られる最新の設備についてご紹介したいと思います。

(1)キッチン
キッチンは1日のうち使う時間が最も長く、水や油、食材を扱うために汚れやすい場所です。

IHクッキングヒーターをはじめとして、最近のキッチンは掃除が楽にできるように様々な工夫が施されています。

また、使う道具が多く、収納方法に悩みやすいキッチンですが、人間工学に基づいた設計が施され、スライド収納をはじめとして取り出しやすさなどの使い勝手が非常に良くなっています。

キッチンの快適性は、家事のやる気すなわち料理のクオリティまで左右します。

(2)浴室
お風呂の寿命は一般的に15〜20年と言われています。見た目の痛みに関わらず早めのリフォームが重要です。

リフォーム時期かどうかの判断ポイントは、壁や床、バスタブのひび割れ、排水溝のしつこい臭いなどが挙げられます。

また、見た目では分かりにくいために何年も何もしないでいると、土台や下地材が腐食していたり、シロアリがついたりすることもあります。

最新の浴室には、カビやぬめりがつきにくい加工が施されているものなどがあります。

(3)トイレ
家族全員が毎日何度も使うトイレです。しっかり掃除をしていても、臭いが気になることがあります。

トイレの臭いの原因は、尿石汚れによるもので、便器の中のみぞの裏にこれがこびりついていると高確率で臭います。

便器に継ぎ目がないものなど、汚れがつきにくい最新の設計と機能が施されたトイレにリフォームすると、掃除も楽になります。

(4)洗面台
毎日の洗顔、歯磨きにメイクなどの身だしなみと多くのことを求められるのが洗面台です。

最近の洗面台は、収納性に優れたものが多く、奥のものが見やすく取り出しやすいスライドタイプのものから、細かなものをすっきり分けられる引き出しタイプなど、様々なタイプがあります。

掃除面でも、ビルドインタイプの水栓にすれば、根元に水が溜まることがないので、水垢や赤カビが生える心配をしなくて済みます。

-まとめ-
いかがでしたか?

水回りは、毎日よく使う場所であるために、掃除に手間がかかったり、収納に頭を悩ませたりする場所です。

リフォームにより、掃除のしやすさや収納性に優れた設備を導入し、清潔で便利な水回りを手に入れてはいかがでしょうか。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください