KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

金属サイディングってなんだ!?大切な家を守るために…

凍害とは外装が凍結することによって生じる障害のことです。寒冷地域に住んでいる人はこんな経験をしたことはありませんか?
「凍害によって外装に穴が空く、剥がれる、反り返りが生じる。」
家を守るために凍害に対して対策を取ることは必須となってくるはずです。

しかしながら、
・どうすれば凍害から家を守れるのか分からない。
・メンテナンスをしたとしてもすぐにダメになってしまうのではないか。
・メンテナンスにはお金がかかるから諦める。
と思う人は多いのではないでしょうか?だからといって放置をしていては大切な住宅がどんどんダメになっていってしまいます。
今回は、そんな凍害から住宅の外装を守るための特別な外壁材『金属サイディング』について紹介します。

■丈夫で長持ち

先ほども言ったように凍害に加え、酸性雨、酸性雪それに加えひび割れからも外装を防ぐことができます。
いくつもの層で構成されている金属サイディングでは傷が生じたときでもその箇所を守る働きをしてくれます。
そのため、外装の老朽化を抑えることができ長い間使用することができます。
長い間外装の維持ができるため、再修正の回数が従来よりも少なくなり費用や手間を抑えることができます。

■快適さを生む断熱性能

金属サイディングでは薄い外装で夏涼しく、冬暖かい快適な住環境をもたらします。
断熱性がとても高いので、冷暖房費等の光熱費が削減でき、CO2の削減もでき環境にも優しいです。
また金属サイディング1枚で行える断熱と同等の性能を行うために、他の外壁材ではおよそ5倍以上の量が必要になります。

■軽量で安心

金属サイディングはとても軽いため、大切な家に余分な負担を一切かけません。
例えば、かん合部が特殊な構造になっているため、損傷・脱落の心配がなく地震の際にかかる被害を大幅に軽減できます。

■維持費がとても安い

既存壁で塗り替えをした場合は、金属サイディングでカバーをする場合よりも初期費用は約100万円安くなります。
しかしながら、維持費を含めた総合費用として20年間全体で見てみると40万円高くなってしまいます。
要するに長期的に考えれば金属サイディングでカバー工作をした方が少ない費用で抑えることができます。

いかがだったでしょうか?

「そろそろ外装についてメンテナンスをしないといけない。」と考えているのであれば、たとえ初期費用がかかってしまっても塗り替えをする、従来の外壁材を使うのではなく金属サイディングを使用することも1つの手ではないでしょうか?
あなたの大切な家を長い間使えることを願っています。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください