KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市でリフォームをするなら!失敗しないための注意点とは

突然ですが、皆さんがリフォームをするときに一番気になることは何ですか?
リフォームで失敗することが不安という方がたくさんいると思います。

例えば、予算がオーバーして予想以上にお金を使ってしまうのではないか、思い通りにリフォームが成功しないのではないか、リフォーム中に普段と変わらない生活が送れるのかなど、考え始めてしまえば、とりとめもなく不安が出てきます。

そこで今回は、リフォームをする際に失敗しないために気を付けておきたいことについてお話していこうと思います。リフォームについてよく知らないという方にも、この文章を読んでもらえればきっと失敗することが少なくなると思います!ぜひ最後まで読んでください。

【思い込みは失敗のもと】

リフォームの際に多い失敗例が「思っていたのと違う」という、業者側が考えていたことと依頼者側が思っていたことが異なるというパターンです。

例えば、窓の修理をしてもらうときにカーテンレールを一度取り外す必要があったため、取り外して新しい窓を設置してもらったところ、工事終了時にはカーテンレールがなく、それはオプションであって工事の内容には含まれていなかったということがあります。

これはお互いの確認不足から引き起こされることです。工事を開始する際にはどこからどこまでが工事に範囲に当てはまるのか、曖昧な点に関してはしっかりと把握しておく必要があります。
また、当然ここまではしてくれるだろうと考えるのではなく、後で後悔しないためにも気になることはしっかりと業者に確認しておくことが大切です。

【見積もりからの変更も視野に入れておく】

工事開始後に追加工事が発生することも多々あります。それは家の状態が想像以上に悪かったり、途中で「ここもついでにやって欲しい」ということになったりするからです。

予算を最初からフルで使うのではなく、見積もりからの変更でさらに工事費がかさむことを見越して、予算には少し余裕をもって見積もりを出すことで、変更後に予算オーバーしてしまうリスクを減らすことができます。

やはり失敗する例には思い通りいかなかったという声と予算を超えてしまったという声が多いです。リフォームをする際には、業者側の人としっかりコミュニケーションをとり、余裕も持った見積もりをしてもらうことが大切です。
他には、相場を知るためにいくつかの会社で見積もりを出してもらうことや、工事完了までの工程表を作ってもらって、遅れることなく工事が進んでいるのかを確認することなど、任せっきりではなく、自ら関心をもってリフォームに取り組んでいくことが失敗を防ぐカギになります。
是非、後悔することのないリフォームをしてください!


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください