KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市で外壁リフォームを失敗しないために!金属サイディングのメリット

皆さんこんにちは。
北海道にお住まいの方なら、冷害や雪の影響で家の外壁について一度はお悩みになったことがあるかと思います。

北海道のような寒い地域でなければ塗装によって外壁を修理することが一般的ですが、寒く冷害がひどい地域では、ダメージによって早い時期に塗装が痛んできてしまうことから、「金属サイディング」という手法が用いられることがあります。皆さんも札幌周辺にお住まいであれば一度は耳にしたことがある方も多いかと思います。

家を守ってくれる外壁についてよく知らないという方でも、この文章を読めば金属サイティングについて詳しくなり、魅力に気づけると思います。
ということで今回は、寒い地域の方におススメな「金属サイディング」についてお伝えしていこうと思います。

【塗装と何が違う?】

金属サイティングは、外側に金属があり、内側にアルミのシートなどが使われその間に断熱材が敷き詰められているという構造をしています。
その金属サイティングをオススメする理由は、維持費が経済的、丈夫で長持ち、省エネに貢献、軽くて安心、見栄えがいい、の5つのポイントがあるからです。

金属サイティングをご存知の方は、費用が高いとお思いになっているかもしれませんが、外壁を塗装で修理された場合、その耐用年数は金属サイティングに比べ明らかに短くなります。金属サイディングをお住まいに取り入れた方の中には塗装で一度修理をしたが、失敗したと感じて変更されたという方も多くいます。何度も外装の修理をするよりも一度修理したものが長続きするほうが経済的ですので、最終的なコストからすれば決して金属サイディングはコストが高いとは言えません。

また、金属サイディングは省エネにも貢献してくれます。金属サイティングは間に断熱材が使われているので、断熱効果は抜群で塗装で上塗りするだけの修理とは違い屋内の冷暖房効果を維持し、電気代やガス代の節約にもなります。これらの観点からコストに関しては、初期費用だけで高いと判断してしまうのは早いということがわかります。

その他にも、金属サイディングは軽いので、家屋に余計な負担をかけることはなく、設置できるうえに耐震性においても揺れを軽減してくれる効果もあり、塗装で塗り固めるより見栄えもよくなります。

塗装と異なっている部分はほとんど金属サイディングのほうが有能であるということをわかっていただけたと思います。
札幌周辺で外壁の修理をお考えの方はぜひ金属サイディングを検討してみてください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください