KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

失敗しないリフォームのために知っておきたいポイントについて

住まいをより快適なものとするために行うのがリフォームですから、失敗しないポイントについて理解しておくのは良いことです。

室内の明るい太陽の日の光が降り注ぐのは理想的ですが、窓を必要以上に大きくするのは考えものであり、位置もよく確認しなければなりません。

広い窓は日の光も降り注ぎますが、外からもよく見えますので、それが発端で何かトラブルの発生につながってしまう恐れがあります。
また位置的に南方向にワイドな窓を指定した際に、春は良くても夏場は室内温度が高くなりますので、断熱仕様の窓にするなど工夫も必要になります。

キッチンは毎日使うだけにシンクも広いと水場の利用には便利ですが、その変更で調理をするスペースが大幅に狭くなっては元も子もありません。
1日に何度も使う場所であるからこそ、新しくリニューアルをする際にも、使い勝手が良い場所であることを優先することです。
仕上がりをイメージすることで、自分たちの使いやすいキッチンを考えて、配置なども理想をピックアップしてみます。

朝はすがすがしい太陽の光で目覚めるのは理想ですが、大きな窓を東側に設置すると、気持ちの良いはずの朝の日の光がまぶし過ぎるので要注意です。
窓を設置するにしても寝室の場合は、部屋のどの方向に作るかが肝心であり、それによっては快適な朝が損なわれてしまう場合があります。

夕日が差し込むのは西側にある窓、早朝に起きてしまうのは東側にある窓の存在です。
あえて窓の位置を変更しないのであれば、遮光カーテンを使うなどの遮熱・遮光対策をすると良いでしょう。

ショールームで見る住居の設備はどれも素敵ですが、トイレなども年々進化していて、サイズ的なことまで考えなければなりません。
展示品を見た限りでは広いスペースで快適に使用しやすそうなイメージを抱かせてくれていても、実際に自宅へ招き入れたら、トイレのスペースが狭くなったりしては大変です。

商品の実物をショールームへ足を運び選択するのは良い手段ですが、多くの人が訪れるショールームは空間が広く、自宅とはかなり違います。
わざわざショールームへ足を運ぶのであれば、自宅の空間のサイズをメジャーで測っておくこと、そのうえで自宅へ入れても大丈夫かを、正確な数字と照らし合わせることは大事です。

その家の顔でもある玄関は頻繁に人の出入りがあるので、常に掃除を行き届かせておきたい場所です。
しかし、新しくするときにコンセントがないままだと掃除機なども使えないので、掃除はしにくくなります。
玄関のリフォームをするときには掃除のことまで考えて、コンセントがあるとかなり便利です。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください