KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市でのリフォームの失敗事例にはどのようなものがあるの?

お金をかけてリフォームを行っても、失敗したとなれば何のためにお金をかけたのかわからなくなります。
お金をかけてリフォームをしたのに、さらにお金をかけなくてはならなくなれば余分な費用が発生しまい、負担が大きくなりますので気をつけなくてはなりません。

札幌市で行われたリフォームの中にも失敗事例はあり、後悔をしたケースがあります。
例えば、キッチンをリフォームする際に対面キッチンにしたことによってリビングが狭くなってしまったというケースです。

家族の団らんの為にも対面キッチンにしたものの、対面キッチンにすればそれだけキッチンの幅が広くなりますので、リビングの広さを確保できなくなります。

家族団らんのために行った対面キッチンだったのに、家族が団らんするスペースが狭くなってしまえば元も子もなくなります。

たくさんのものを収納する為に収納を作ったリフォームでも失敗事例があります。

収納スペースを作る場合、方角によっては結露ができてしまいやすい場合があります。

北側にクローゼットを設置した場合、断熱工事がきちんと行われていなければ、結露が発生しやすくなりますので、中にカビが生えてしまう危険性が高まります。

あまりにもカビが発生するようであれば物を収納できなくなり、無駄な収納スペースになってしまいますので、断熱工事も合わせて考えておかなくてはなりません。

間取りを変更した場合で多くある失敗事例は、寝室の場所に問題が起きてしまった例があります。

東向きの場所に寝室を配置したために、朝のまぶしい太陽の光で起こされてしまうことです。

朝早くから日の出をする時期になれば、5時ごろから明るくなっていきますので、ゆっくり眠りたくても眠ることができません。

強い日差しの時期になれば、暑さで目覚めるようにもなりますので、寝室を配置する位置はとても重要になります。

大きな窓をリビングに設置した場合でも、方角によっては人の目が気になってしまう例があります。

大通りに面した場所にリビングを設置してしまったために、道路から丸見え状態になり、人目が気になってゆっくりできないというのもあります。

人目が気になり過ぎるために、目隠しの壁をさらに設置しなくてはならなくなったという例もあり、余分な工事費用が発生したことになるでしょう。

失敗をしてしまえば、新たな気持ちで快適に暮らせると考えていた生活が手に入らなくなってしまいます。

自分達が思い描いている通りにする為には、あらゆる面から考えて決めていかなくてはなりませんので、デメリットはないかも考えて決めましょう。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください