KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

リフォームの見積もりでのポイントを札幌市の業者がご紹介

リフォームの際にどの業者にするか決めるための一つの要素として見積もりが挙げられますが、間違った方法で見積もりをだしてもらった場合、通常より高い値段になってしまうことがあります。
今回は、リフォームで見積もりを出してもらう際のポイントについて紹介します。

□見積もり時のポイント
*目的をはっきりさせる
家のどの部分をどのようにリフォームしたいのか明確になっていない場合、業者が出す見積もりもあいまいな内容になってしまうため、通常より高めの見積もりになってしまいます。
そのため、正確な見積もりを出したいのであれば、リフォームの目的を明確にしておきましょう。
また、わからないのであれば、業者に聞いて見積もりを出してもらうのも良いかもしれません。

*現在の問題点を認識する
リフォームをする際に、家のどこに問題があるのかしっかりと認識しましよう。
その問題を認識せずに、自分が考えている部分だけをリフォームしてしまっては意味がありません。
リフォームはその家に長く住み続けられるために修繕を行うことです。
そのため、どこが問題で、どのように改善したいのか明確にすることが大切です。

*完成予想図を明確にする
一般の方が完成予想図を明確にさせることは困難かもしれません。
そのため、業者と話し合いアドバイスをもらいながら完成予想図を決めていくのが良いでしょう。
また、リフォーム雑誌などでイメージするのも完成予想図を明確にする良い方法です。

*優先順位を決める
優先順位を決めずにできる部分は全てリフォームを行おうとした場合、予算を大幅に超えてしまう可能性があります。
予算内に抑えるためには、優先的にリフォームを行う部分を決めておくのが良いでしょう。
優先順位を決めておくことによって、多少予算を超えてしまった場合も、優先度が低い部分の材料の質を下げることができ、また業者との話し合いもスムーズに進みます。

*相見積もり
見積もりを一社にだけ依頼してしまった場合。相場を把握することができないため、多少高くても気づくことがないまま契約してしまいます。
そういったことを避けるためにも複数の業者に依頼するようにしましょう。
ただ、多すぎても連絡が大変なため3社程度に依頼することをおすすめします。

□さいごに
今回は、見積もり時のポイントについて紹介しました。
業者を選ぶ基準として、安さで選ぶことも悪くないですが、安さだけでなく業者の雰囲気や、家からなるべく近い業者かなども考慮して選ぶようにしましょう。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください