KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

安い費用でリフォームする際の注意点を札幌市の業者が解説

リフォーム費用はできれば安く抑えたいですよね。
いくらか工夫すれば、実際に安く抑えることはできます。
今回は、安い費用でリフォームする際はいくつか注意点について紹介します。

□やすい費用でリフォームする際の注意点
*リフォームの目的を明確に
どこをどのようにリフォームするのかを明確にしていないと、リフォームの際についつい予算を超えてしまうことがあります。
その際に重要となってくるのが、担当業者との話し合いです。
リフォームについてあまり方針が決まっていない場合は、担当業者に相談し一緒に方針を定めていくようにしましょう。

*設備や建材を再利用する
リフォームの際に設備や建材を新しくすると予算を超えてしまう可能性があるため、なるべく再利用するようにしましょう。
長年使用してきたキッチンを汚いという理由で新しいシステムキッチンに買い換えるのであれば、約20万円以上かかることが多いです。
ただ、ハウスクリーニングに依頼した場合は、約7万円ほどで新品同様の綺麗さになり、いままで通り使用することができます。
洗面脱衣所の場合も、洗面化粧台の配置を変えただけで使い勝手がよくなります。
これなら新品の洗面化粧台を用意する必要もありません。

*オプションは最低限にする
システムキッチンを替える際や浴室のリフォーム時に、ついつい様々なオプションを取り入れがちです。
リフォームは頻繁に行うものではなく人生の中でも大事なイベントとなりますが、かといって張り切って多くのオプションを入れてしまうことにより、費用が膨らみ予算を超えてしまう可能性があります。
お風呂をユニットバスにリフォームする際に、一緒に浴室乾燥機を導入したが家族の入浴時間がバラバラであるため、洗濯物を干すタイミングがないため、導入した意味がないということや、キッチンに食洗機を導入したが、入らない食器が多くてあまり意味がなかったなど、もったいないリフォームをされている方が以外と少なくないことも事実です。
もったいないリフォームを避けるためには、入念にリフォーム後の生活をイメージしておくことが大切です。
イメージができていないため、完成後の生活にギャップが生じてしまいます。
そのため、家族としっかり話し合い、機能やオプションを選びましょう。

□さいごに
今回は安い費用でリフォームする際の注意点について紹介しました。
費用を抑えたいという方はぜひ参考にしてください。
リフォームに関するご相談はリノベーション株式会社にお問い合わせください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください