KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

玄関フードの効果や値段について札幌市の業者が解説

雪国の生活には欠かせない玄関フードですが、北海道で多くの家庭で取り入れられています。
雪の日に冷たい空気が玄関から入ってくることがないので部屋の温度を下げることなく生活ができて安心です。
朝、ドアが凍ってしまって開かないなんてトラブルを防いでくれる効果があります。
また犬や猫など、ペットの日向ぼっこにも活用されています。
 
一般的な玄関フードの値段は約10万から20万円程から取り付けが可能です。
オプションとして、レターボックスをつけることができます。
これがあると、回覧板が回って来た時などに用紙を濡らさずに済むことができます。
また引き手からバーハンドルに変更ができ、荷物を持っているときや、手袋をして引き手に指が掛けづらい場合などに便利です。
網戸も取り付けられて、夏場は熱がこもりがちな玄関フードも風通しをよくできます。
屋内側、または屋外側どちらにも設置可能です。
両サイドに窓を取り付けて換気を良くする方法もあります。
 
階段に玄関フードをとりつける場合の値段は、約100万円程かかります。
冬場の階段は滑って危ないので、段数の多い階段は取り付けた方が安全です。
幅を考えて、手すりを設置するか、引き戸にするか親子ドアにするかを考慮して業者と相談の上取り決めていく形になります。
 
階段には取り付けず、登った先の玄関前のみにフードを取り付けることも行えます。
しかし、やはり雪溜まりやドアが開きづらくなる原因となる場合がありますので、新築でしたら始めから階段全体を覆うことをお勧めします。
広いポーチ全体を覆う大型のフードもでき、大きい程見栄えは良いと言えるでしょう。
目隠し用に縦の格子を取り付けることができ、部分的に外から見えない様になります。
フード内に棚を設置したり、物を置く方にお勧めです。
観葉植物を育てたり、冬は雪かきスコップを置いたりと、使い方は多様に有ります。
玄関から階段へ向かって末広がりの変わった形の玄関先でも、形に合わせてフードを取り付けることができるので不安な方は一度業者に見せて、いくつかバリエーションを提示してもらい、見積もりを出してもらったら良いでしょう。
フードの屋根は平らだけではなく、アール状に湾曲した形状もあり、洋風のお宅の雰囲気にお勧めします。
 
玄関フードは玄関の使用だけではなく、勝手場からの出入口にも設置することができるのです。
基礎がない場合は基礎工事からから施工を行い、約100万円程になるでしょう。
フードには鍵を取り付けることができるので、防犯面の強化につながりますので、是非検討してください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください