KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市在住の方へ、外壁リフォームでもらえる補助金制度って?

外壁塗装は10年に1度くらいの間隔で行われる外壁のメンテナンスです。
こうした外壁塗装は住宅の安全性を維持するという点でも重要な工事になります。
しかし、外壁塗装は大きな費用になるといった点で、建物の外壁を良い状態で維持したいけれども塗装してもらうのはためらってしまうという人も多いといえます。

 

札幌市では住宅エコリフォーム補助制度という制度が設けられており、条件を満たした場合、補助金が受けられるようになっているのです。
札幌市住宅エコリフォーム補助制度は、札幌市内に主な営業所を持つ建設業許可を受けた事業者の施工する省エネ改修やバリアフリー改修などを行う市民に対し、改修費用の一部を補助するものになります。
この制度を活用できると外壁をリフォームした時には費用面のサポートが受けられるということなのです。
そのため、定期メンテナンスとして外壁塗装を行いたいけれども負担が重いと思っている場合に活用することができ、より安全な住宅に安心して住むことができるといえます。
こうした市が提供している制度を活用するために、受給のための審査に通過する必要があります。
こうした制度は全国の自治体でも行われており、外壁塗装の際に補助金を受けるためには申請する条件や受給できる金額などが決められています。

 

こうした補助金は工事をしたら自動的に対象になるというものではなく、住んでいる自治体で事前に確認し、業者に依頼する前に申請するということも必要になる場合があるのです。
札幌市では平成30年度はこの札幌市住宅エコリフォーム補助制度が2回受け付けされ、予算額に対する申請額割合が122%くらいになり、申請額が予算額を超えたため公開抽選会となりました。
こうした抽選会を経て審査に該当した人で、条件が満たされているといった点を経由して補助金受給が行われているということなのです。

 

エコリフォームをする工事として認められるためには遮熱塗料や断熱塗料の塗料が用いられたものであるといった条件などがあります。
こうした塗料は室温を下げることができる効果を持っていると認められている塗料で、費用の一部を自治体が負担してくれるという形で補助金が受けられるということなのです。

 

また、助成金申請には築年数や耐震基準を満たしているということや、断熱や遮熱などの省エネリフォームなども条件の一つとされており、具体的な点については事前に自治体の担当窓口に確認をしておくことが必要といえます。
このように、外壁リフォームを行う場合にはいろいろと情報を集めておくということが大切です。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください