KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

玄関フードの効果とは?札幌市の業者が値段についても解説!

札幌市にお住まいの方で玄関フードを取り付けるか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
玄関フードは雪などが多い地域で大変役に立ちますし、あるのとないのではかなり快適さが違ってきます。
今回はそんな玄関フードの効果と値段について札幌市の業者が解説していきます。

 

□玄関フードの効果

そもそも玄関フードとは何なのか、誕生したのは昭和50年代であると言われていて、昔の家では、気温が低すぎる日などは、玄関が凍ってしまって開け閉めがしにくくなることが頻繁に起きていました。
そこで、厳しい寒さから玄関を守る役目を果たすものとして玄関フードは登場したのです。
気になる玄関フードを設置することによる恩恵ですが、様々な効果が得られます。
1番のメリットは、玄関から直接冷たい空気が入るのを防いだり、花粉やほこりの侵入を防げることです。
玄関に直接冷たい空気が入り込むと、部屋がとても冷え込みますし、暖房なども効きにくくなるので、これを防げるのは大きなポイントであると言えます。
次に挙げられるメリットは、玄関ドア前の積雪を防げることです。
これは積雪量が多い地域では、かなり利便性が高まる要素でしょう。
玄関フードがあると、玄関の前に直接雪が積もってしまって外に出られないなどという事態も防げます。
他には、外気から玄関を守れるので、当然玄関の凍結を防げますし、雨風による玄関周りの劣化を防ぐ働きもあります。
他には、収納スペースとして活用できるのでちょっとした道具などを置いたりできます。

 

□玄関フードの値段

気になる玄関フードの値段ですが、外壁に対して玄関がどの位置にあるかによって玄関フードの形状が変わってくるので、それに合わせて価格も変動します。
まず、アルファベットのI型の玄関フードの場合、天井材などが必要ないため、10万円程度と、費用を比較的抑えられます。
続いて、L型はI型に壁を一面追加するような形になるので、費用は少し高くなり10万円は軽く超えることが多いようです。
最後にC型と呼ばれるものは、玄関正面と左右両面の壁を設置するので、他のものより費用がかさみがちで、40万円ほどかかることもあるようです。
どのタイプの玄関フードを取り付けるかによって、値段が変動してきますが、住宅によって設置できるタイプは違うので、ご自宅がどのタイプに当てはまるのか、確認してみると良いでしょう。

 

□まとめ
今回は玄関フードの効果と値段について解説しました。
玄関フードは寒冷地帯の住宅にとってはほぼ必需品と言っても過言ではないでしょう。
高い費用対効果が見込めるので、是非取り付けを検討してみてください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください