KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市でリフォームをお考えの方へ!断熱サッシの構造と相場を解説!

リフォームをお考えの方でも、断熱サッシについて詳しく知っている方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
特に寒い地域では断熱サッシは大活躍します。
今回は札幌市の業者が断熱サッシの構造や相場について解説していきます。

 

□断熱サッシの構造

そもそも断熱サッシとは何なのか、構造などについて解説していきます。
断熱サッシとは名前から分かるように、普通のサッシに比べて断熱性が高いもののことを指します。
多くの住宅ではアルミ製のサッシが使われています。
一方断熱サッシは、木材や樹脂などが使われていて、特殊構造になっているのです。
アルミに比べてこれらの素材は断熱性に圧倒的に優れていて、熱伝導率が低いので、寒冷地帯では樹脂製のサッシが多く使用されています。
しかし、この樹脂でできている断熱サッシは、アルミ製に比べて耐久性が劣っていて、厚さも厚めに設計されているので、窓の開け閉めが少し面倒な可能性があります。
断熱サッシには、隙間部分の気密材も機能性が高く、熱だけでなく、隙間風でさえも防止してくれるのです。
また、サッシが二重になっている場合がほとんどで、これも断熱性に一役買っているだけでなく、防音性などの恩恵を受けられます。

 

□断熱サッシの相場

断熱サッシの取り付け方には様々な方法があります。
サッシごと入れ替えたり、元のサッシの上から窓を取り付けたりするなど、方法によってかかる費用は変動してきます。
サッシごと入れ替える場合はおおよそ、12万円程かかるケースが多いようです。
また、場合によっては一度外壁を取り壊して、サッシを交換しなければならないこともあり、その場合は費用は20万円以上かかることが多く、工事期間も2日以上になることが多いようなので、注意が必要でしょう。
小窓であれば約4万円からで交換できるようです。
内窓を後付けで取り付ける場合は、約8万円から取り付けられるとされています。
最後に、窓ガラスのみを交換する方法では、約4万円から交換できるようです。
ガラスのみの交換で済ませる場合は窓の大きさによる価格変動はあまりなく、場合によっては、他の方法とあまり費用が変わらない可能性があるので、ご自宅の窓に合わせた方法で断熱サッシへとリフォームするべきでしょう。

 

□まとめ

今回は断熱サッシの構造や相場について解説しました。
寒い地域ですと、断熱サッシがあるだけで断熱性が全く違うので、是非断熱サッシの取り付けを考えてみてはいかがでしょうか?


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください