KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市のお住まいの方へ!金属サイディングのメリットとデメリットを解説!

外壁リフォームなどをお考えの方で、金属サイディングにするかどうかお悩みの方は多いのではないでしょうか?
今回は札幌の業者が金属サイディングのメリットとデメリットについて解説していきます。

 

□そもそも金属サイディングとは

金属サイディングを耳にしたことはあるけれど、あまりどのような素材なのか分からない方も多いと思います。
金属サイディングとは金属板と断熱材の効果を持っている裏打材が組み合わさった外壁材です。
一度に大量生産されることが多く、品質が均一的で、質量も軽く断熱性に優れています。
凍害対策にも一役買っている代物です。

 

□金属サイディングのメリットとデメリット

*メリット

まずは、金属サイディングのメリットから紹介します。
金属サイディングは外壁リフォームにおいて力を発揮します。
それは、外壁の重ね張りをするリフォーム方法が可能であるからです。
別名カバー工法とも呼ばれていて、既存の外壁の上から金属サイディングを重ね張りするだけで良いので、かなり手間が省けて効率が良いです。
また、防音効果が期待できますし 、断熱性に優れています。
この質量の軽さは他の外壁材にはないので、金属サイディングの最大のメリットであると言えるでしょう。
さらには、耐震性にも優れていて、安心できるというメリットもあります。

 

*デメリット

次に金属サイディングのデメリットについて紹介します。
金属サイディングを選んだ際に、度外視できないこととして、サビるという欠点が挙げられます。
やはり金属ですので、四六時中雨風に晒されたりすると、どうしてもサビついてしまうのです。
最初のうちは塗料がバリアの働きをしてくれますが、経年とともに、雨に流されるなどしてその効果が薄れてきてしまいます。
原材料となる金属はサビには強いとされていますが、絶対にサビない訳ではないので、注意が必要です。
そのサビが原因となって、外壁の劣化が進みやすくなってしまいます。
劣化を防ぐためにはやはりメンテナンスが必要で、普通の外壁よりもこまめな手入れが必要になってきます。
手入れの際にも、金属サイディングは傷がつきやすかったりするので注意が必要で、メンテンナンスの煩わしさもデメリットのひとつであると言えるでしょう。

 

□まとめ

今回は金属サイディングのメリットとデメリットについて解説しました。
外壁リフォームにおいて、優秀な金属サイディングですが、デメリットも少なからずありますので、ケースに合った選択をこころがけると良いでしょう。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください