KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

断熱サッシの構造と相場を札幌市の業者が解説!

断熱サッシという言葉を聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。
この断熱サッシ、実はとても有用なんです。
そこで今回は、断熱サッシの構造とその相場を札幌市の業者が解説します。

 

 

□有用な断熱サッシとは

 

 

まずは断熱サッシとは何かを紹介しましょう。
サッシとは、ガラスをくっつける枠の部分のことであり、一般的なサッシはアルミ製となっています。
しかし、断熱サッシは、木材や樹脂を原料とした特殊構造になっています。
木材や樹脂はより熱伝導率が低くなっているのでその分断熱効果が高くなっており、快適で省エネにも配慮した生活を実現できます。
そんな断熱サッシはドイツで誕生し、北欧や北米に広く普及してきました。

 

 

□断熱サッシの構造について

 

 

この章では断熱サッシの構造における特徴をいくつか解説していきます。

 

 

*溶着加工

 

 

断熱サッシの構造の特徴としてまず挙げられるのは、溶着加工で成形されている点です。
これにより、サッシの内部に数多くの空間を作り出せます。

 

 

*中空層

 

 

次に、サッシの内部には中空層と呼ばれる数多くの空間が存在している点が挙げられるでしょう。
いくつもの空間があるので熱の出入りが困難になります。
複層ガラスと重ねて使うことで、保温性と遮音性が向上します。

 

 

*気密材

 

 

そして、サッシの窓枠と窓框に気密材が用いられている点も挙げられます。
その結果、気密性に優れ、隙間風や冷気の侵入を防いでくれます。

 

 

□断熱サッシの相場

 

 

それでは、断熱サッシの交換にかかる金額の相場について紹介します。
断熱サッシ自体はアルミ製のサッシよりも高額になりますが、光熱費を中心とするランニングコストも考える必要があるでしょう。

 

 

*費用を決める要素

 

 

窓当たりの単価、リフォームする窓の数、サッシの状態の3つで主に決まります。
窓当たりの単価について補足すると、ベランダ用の窓とトイレの小窓では大きさが変わるので、当然窓単価も変わります。
つまり、窓当たりの単価は窓の大きさによって決まるのです。

 

 

*実際の金額の目安

 

 

断熱サッシに交換する費用の相場は通常サイズの一窓当たり5~10万円になります。
サッシの状態によっては窓周辺の壁ごと補修する必要があるので価格は前後するでしょう。
自宅のサッシを断熱サッシにするといくらかかるかが気になる方は、業者に見積もりを依頼してみましょう。

 

 

□まとめ

 

 

今回は断熱サッシの構造とその相場について紹介しました。
今よりも省エネに配慮した生活を送ってみようかなと思う方はぜひ、断熱サッシの導入を検討してみてはいかがでしょうか。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください