KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市の凍害でお困りの方必見|凍害に強い外壁リフォームをご紹介します!

北海道など、寒冷地で起こる凍害でお困りの皆さんに朗報があります。
その悩み、金属サイディングで解決できます!
「金属サイディングを勧められたものの、実際にどんな物なのかわからない。」
「本当に凍害はなくなるの?」
このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
当記事では、札幌に本社を置くリフォームの専門業者が、凍害を解決するための外壁リフォームをご紹介します。

 

 

□寒冷地での外壁選びのポイント

 

*耐水性

 

みなさんがお困りの凍害ですが、発生原因をご存じでしょうか。
これは外壁材に入り込んだ水分が凍結と融解を繰り返すことによって起こります。
そのため、小さな隙間のあるコンクリートや窯業サイディングの外壁材は、凍害により劣化してしまいます。
しかし、水が浸透しない金属サイディングの外壁材は凍害の心配がありません。
そのうえ、非常に耐久性の高いガルバリウム鋼板が使用されているため、サビによる劣化も防げて一石二鳥と言えるでしょう。

 

*断熱性

 

金属サイディングは凍害に強いだけでなく、断熱効果の高い室外断熱ができる優れものです。
家と外壁材の間に空気の層を保てて、夏場は涼しく冬場は暖かく室内の温度を保てます。
冬場であれば、ストーブなどの暖房に掛かるコストを抑えられるでしょう。

 

 

□金属サイディング自体の長所

 

*重ね張りリフォームで費用を抑えられる

 

金属サイディングは素材が軽量であるため、カバー工法という元から使われていた外壁材の上から重ね張りする工法が可能です。
そのため、本来掛かるはずの元の外壁材の撤去費用が掛からないというメリットがあります。

 

*防音性

 

カバー工法を行った場合に限りますが、壁と外壁材の二重構造ができるため防音性が上昇するというメリットを得られます。

 

*耐震性

 

ガルバリウム鋼板は軽量かつ柔軟なため、地震の揺れによるひび割れが起こりにくいです。
地震大国とも言われる日本ではありがたい点とも言えます。

 

 

□まとめ

 

今回は凍害を解決する外壁リフォームである金属サイディングについて解説しました。
凍害対策をはじめ、さまざまな点から金属サイディングを使ったリフォームがオススメであると言えるでしょう。
当社では、凍害による外壁の劣化問題や、リフォームについてのご相談を随時受け付けています。
さらに、札幌に本社を置く当社は自社で施工の部門を持っており、責任を持ってリフォームさせていただきます!
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください