KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

玄関フードの効果と値段はどのくらい?|札幌市のリフォームのプロが解説します!

多くの雪が降る寒冷地では、雪で玄関が埋まったり、積もった雪が凍って玄関が開かなくなったりします。
このような問題を解決するために、豪雪地帯では馴染み深い玄関フードと呼ばれるものが設置されています。
しかし、豪雪とまではいかない地域にお住いの方はこう思っていませんか?

「玄関フードは豪雪地帯の家だけに付けるもの。」
「我が家には必要ない。」

実は、玄関フードは雪から玄関を守るためだけのものではないのです。
今回は、寒冷地で活躍する玄関フードの効果と、取り付けにかかる一般的な値段をご紹介します。

 

□玄関フードの設置によって得られる効果

 

*雪や雨風を防げる

 

玄関一帯がフードで覆われるため、雨や雪の後に玄関前の地面が凍結するのを防げます。
玄関を出て転倒する危険がなくなり、お子様や高齢の方がいても安心できるでしょう。

 

*玄関から家へ空気が直接侵入することを防げる

 

玄関フードを設置すると、病院や市役所でよく見かける二重扉の状態にできます。
そのため、玄関を開けた際に外気が直接流れ込むことがなくなり、室内の熱が流出することを抑えられます。
ストーブなどの暖房器具による消費電力も減らすことができるため、省エネにもつながります。
また、花粉の流入も防げるため花粉症の方には一石二鳥でしょう。

 

*収納場所にできる

 

家の中には入らないけれど、雨や雪で濡らしたくない物がある場合は玄関フードの中に置けます。
また、自転車を玄関フードに入れておけば盗難防止にも役立つのではないでしょうか。

 

□取り付けにかかる値段の相場

 

玄関フード取り付けのリフォームの値段は主に必要な設置面の数によって決まります。
1面から4面ほどの一般的な形状の玄関フードであれば10万円から35万円程度で設置できます。
玄関に続く階段全体や、玄関以外の広い場所まで覆う場合は、100万円近くかかる場合もあります。

 

□まとめ

 

今回は玄関フードを設置する効果と設置工事の値段の相場について解説しました。
玄関フードは豪雪対策だけではなく、寒さ対策の効果が高いことを知って頂けたでしょうか。
これを機に玄関フードの設置を考えてみてはいかがでしょうか。
当社では、玄関フードについてのご相談を随時受け付けています。
また、防寒性能はもちろんのこと、エントランスとしてのデザイン性の面についてもお任せください。
リフォームの専門家がお客様に最適なプランをご提案いたします。

ぜひ一度、当社までお問い合わせください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください