KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

外壁リフォームで使用される乾式タイルとは?札幌市の業者が解説!

                            外壁リフォームに乾式タイルを取り入れようと考えている札幌市在住の方はいらっしゃいませんか。
もしかしから、どのようなものか分からないという方がいらっしゃるかもしれません。
今回は、乾式タイルの特徴と施工方法をご紹介します。

 

☐乾式タイルの特徴

 

乾式タイルという名前は聞いたことがあるが、どんな特徴を持っているのか分からないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁に使用するか判断するためには、特徴を理解しておきたいですよね。
まず乾式タイルの特徴をご紹介します。

 

*高級感のある外観

 

高級感のある外観をしていることが、代表的な特徴だといえるでしょう。
土や石を固めて高温で焼き固めた外壁タイルは、独特の風合いを持ちます。
デザインが豊富であるため、きっとあなた好みのデザインを見つけられるでしょう。
もしかしたら、実物を見ないと選べないという方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、ぜひ実物を比較して選んでください。

 

*メンテナンスが楽

 

特徴の1つに、劣化しにくい点があるでしょう。
乾式タイルは自然素材を高温で焼き固めて作っているため、強い日差しや風雨、雪といった気象の変化に強いといわれています。
そのため、他の外壁素材と比較して劣化しにくいといえるでしょう。

また、水や汚れが染み込まないというのも人気のあるポイントです。
劣化しづらいだけでなく、水や汚れを染み込ませない特徴があるため、他の素材と比較してメンテナンスが楽だと言われています。

 

☐施工方法

 

乾式タイルではどのような施行方法が採用されているかご存じですか。
ここでは、施工方法についてご紹介します。

まず、最初のベースとなるサイディングを壁に張り巡らせる必要があります。
その後、接着剤が用いてタイルを貼り付けていきます。
この工程から、サイディングがとても重要であると理解していただけたでしょう。

サイディングの強度について、不安に思われた方がいらっしゃるかもしれません。
サイティングの中には、耐震性にも優れ、大地震でも剥がれ落ちないような製品があります。
想像以上に強度が高いサイディングがあることに驚く方がいらっしゃると思います。

また、サイティングの上には、丈夫な外壁タイルを使用して外壁を覆っているため不安に思う必要はないでしょう。

 

☐まとめ

 

乾式タイルはメンテナンスが楽な上に、強度が高いという事を理解していただけたでしょうか。
また、外観のデザインを重要視している方にもおすすめだと言えるでしょう。
外壁を考える際は、是非、乾式タイルを検討して下さい。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください