KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

リフォームでマイホームが大変身!外壁の色選びについてご紹介します!

リフォームをご検討中の皆さん、新しい外壁の色は既にお決まりでしょうか。
既存の外壁と同じ色でも、もちろんよいのですが、新しいものを使用して外観をアップデートするのもよいでしょう。
しかし、外壁の色は簡単に変えられるものではないので慎重に吟味する必要があります。
今回は外壁の色選びについてご紹介します。

 

 

□外壁の色選びにおける注意点について

 

まずは自宅の所在エリアに、住宅の外壁の色に関する制限がないかを確認しましょう。
いくら自分が気に入った色でも、制限がかかっていては使用できないので注意が必要です。
また、制限がない場合でも蛍光色など奇抜な色にしてしまってはご近所さんからクレームが来るかもしれません。
近隣住民とのトラブルになりそうな色は、出来るだけ避けた方が無難です。

 

 

□色別の外観イメージの違いについて

 

それでは実際に、どの系統の色を使用すればどのようなイメージの外観になるかを確認していきましょう。
今回は以下の三つをご紹介します。

 

*モノトーン系を使用した場合

 

白や黒などの単色で統一する場合はより洗練されたデザインになりますが、少しアクセントカラーを入れてツートーンにしても、お洒落な外観となります。
明るいホワイト系の外壁は汚れが目立ちやすくなるので、少し色味を足したものやグレーなどの色を採用してもよいでしょう。

 

*クリーム色、茶色系を使用した場合

 

これらの色が人気である理由としては、汚れが目立ちにくい、周りの住居と馴染みやすい、というものが挙げられます。
これらの色は温かみがあるので、どの年代の方でも採用しやすいです。
同じ茶色でも、濃い茶色と薄い茶色ではイメージが大きく変わってくるので、自身が目指すイメージに合ったものを選んでくださいね。

 

*原色を使用した場合

 

原色を使用することは珍しいですが、明るさを抑えることで落ち着いた色合いになります。

上記の定番カラーも人気ですが、リフォームを期に外観の大幅なイメージチェンジを図りたい方もいらっしゃるかもしれません。
そういった場合は奇抜な印象は与えずに、個性的な印象に仕上げるために、彩度を抑えた原色を使用してみてもよいでしょう。

 

 

□まとめ

 

以上、外壁リフォームの際の壁色の選び方についてご紹介しました。
また、壁色は一度採用すると一般的には10〜15年の付き合いになるものなので、ご家族の皆さんとも相談しながら気に入る色を見つけてくださいね。
この他にも外壁やリフォームに関して疑問点等ございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください