KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市在住の方必見!凍害でお悩みの方におすすめな外壁リフォームをご紹介!

凍害でお悩みの方はいらっしゃいませんか。
寒い地域に住んでいる方はどうしても避けられない問題ではないでしょうか。
そんな凍害でお悩みな方々におすすめしたいのが、金属サイディングです。
そこで今回は、金属サイディングを使った外壁リフォームについて紹介します。

 

 

□凍害とは

 

そもそも、凍害とはどのようなことを言うのでしょうか。
凍害とは、寒い地域で起こるコンクリートの劣化現象を言います。
主な原因としては、コンクリートの含まれる水分が凍結と融解を繰り返すことによって起こる水分の膨張です。
この膨張によって、コンクリートが表面から徐々に劣化していきます。

凍害は、ひび割れや腐食、サビなどさまざまな種類がある経年劣化の中でも重度の症状ですので、しっかりと対策をするようにしましょう。

 

□金属サイディングを使った外壁リフォームについて

 

✳︎金属サイディングとは

 

ここでは、凍害対策におすすめの金属サイディングについて紹介します。
金属サイディングとは金属製の外壁パネルで、断熱材の表面に金属メッキがしてあります。
工場で出荷される際に塗装が行われるため、金属サイディングを使用する際は、現場での塗装は必要ありません。
また、耐久性が高くデザイン性も優れているため、人気の外壁材です。

 

✳︎金属サイディングの特徴

 

金属サイディングには、断熱性がよく空調効率が高いという特徴があります。
また、金属は水分を内部に侵入させません。
そのため寒冷地において、水分の膨張や融解が原因で起こる凍害の対策に優れています。

そして、他の外壁材に比べて価格が安いのも特徴の1つでしょう。
住宅を建てたり、リフォームをしたりするにはそれなりの費用がかかります。
そのため、なるべく費用を抑えたいという方にもおすすめです。

さらに、金属サイディングは軽くて耐久性が高い材質です。
金属サイディングを使った外壁は軽いため、建物全体の質量が大きくなりません。
それによって耐震性が向上し、丈夫な住宅が完成するのです。

 

✳︎金属サイディングの施工について

 

金属サイディングは、古い外壁の上から貼り付けることでリフォームができます。
この方法は、外壁カバー工法と呼ばれ、外壁を一から張り替えるよりも手間も費用もかかりません。
施工期間はおよそ2週間から3週間で完成しますが、屋根なども同時に行うとなるとおよそ1ヶ月かかることもあります。

また、金属サイディングの外壁塗装では、サイディング塗装の代表である窯業サイディングの方法とは異なるので、金属サディスティング専門の職人さんに依頼すると良いでしょう。
特殊な施工方法を取るからこそ良い品質の工事を依頼できるというメリットがあります。
実際に工事を依頼する場合は、実績のある業者に工事を依頼しましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、金属サイディングを使った外壁リフォームについて紹介しました。
これまで紹介したように、特に寒冷地で生活している方は、金属サイディングによる外壁塗装をおすすめします。
当社は札幌市で外壁リフォームを行なっているので、お悩みの際はいつでもご相談ください。 “


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください