KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

玄関フードの重要性をご存知ですか?札幌市の業者が相場と一緒にご紹介します!

皆さんのご自宅には玄関フードがありますか。
玄関フードは雪や寒さから守ってくれる、寒い地域にお住いの方にとってはとても便利なものです。
しかし、「興味はあるけどそこまで知識もないので取り付けてはいない」という方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、玄関フードについて紹介していきましょう。

 

 

□玄関フードの重要性

 

玄関フードとは、寒い地域で見られる玄関の周りを覆うガラスの小部屋のようなもので、日本ではよく北海道の住宅に取り付けられていることが多いです。
冬になると気温が氷点下まで下がる北海道では、玄関周りが凍って扉が開かなくなる可能性があります。
そこでこれを防ぐために取り付けられたのが玄関フードなのです。

最近では住宅建築の技術も上がり、玄関フードがなくても扉を開けるという面では大丈夫な家も増えてきましたが、昭和時代に建てられた家には必要不可欠でした。
このガラス小屋があることで、外の寒い空気を侵入させず、中の暖かい空気を逃しません。
そのため玄関が凍らなかったのです。

ただし、現在の住宅でも雪の影響は変わりません。
風向きの関係により、雪が玄関に吹き込んでくるという可能性は今でも大いに考えられ、実際に困っている方も多いのではないでしょうか。
そんな時でも玄関フードがあれば、玄関に雪が吹き込んできません。

さらに、玄関フードに雪かき用のスコップなどを置いておけば、物置小屋まで移動する必要も、物置小屋の扉がそもそも開くのかを心配する必要もありません。
思い立ったらすぐに雪かきを始められます。
また、玄関フード内は凍らないので保存食を保管する場所としても最適でしょう。
このように、雪が降るような極寒の地では今でも玄関フードは役に立つのです。

 

 

□玄関フードの相場について

 

玄関フードは、本体価格と設置費用を合わせておよそ15万円から30万円ほどかかると言われています。
しかし、本体の種類や設置場所の大きさや形状によってはこの価格よりも安くなったり高くなったりします。
そのため、事前に業者に相談してみましょう。

玄関フードの形状は大きく分けてI型、L型、C型の3種類です。
価格はI 型からL型、C型の順で高くなっていき、一般的には10万円から50万円ほどの差があります。
最近ではおしゃれな素材やデザインのものもあるので、価格やデザインを考えながら購入すると良いのではないでしょうか。

 

 

□まとめ

 

今回は、玄関フードについて紹介しました。
特に、寒い地域では役に立つ優れものです。
寒さや雪に困っている方は、取り付けを検討してみるのも良いでしょう。
皆さんの暮らしがより快適になるよう心から願っております。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください