KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

外構工事とは?札幌市の業者が教えます!外構工事の費用を抑える工夫も一緒にご紹介!

皆さん、外構工事とは何かご存知ですか。
家のリフォームと聞けばなんとなく分かる方も多いと思いますが、外構工事と聞いて瞬時に説明できる人はあまりいないのではないでしょうか。
そこで今回は外構工事とは何か、また、外構工事の費用の抑え方などについて紹介していきましょう。

 

 

□外構工事とは

 

外構工事とは、簡単に言えば、家の周りの工事のことです。
家の建物本体ではなく、玄関の門や柵、駐車場や庭などの工事を外構工事と言います。
工事の依頼方法としては、住宅を建築する際にまとめて依頼する方法と、造園業者などに建物とは別で依頼する方法があります。
庭などはこだわりたいという方は造園業者などの専門業者に依頼すると良いでしょう。

また、外構工事とともにエクステリアという名前を聞くと思います。
外構工事とエクステリアは、言葉の意味的にとても似ていますが厳密にいうと少し違ってきます。
エクステリアの反対語はインテリアなので、そこから考えると分かりやすいかもしれません。

実はインテリアとはソファーやベッドなどの部屋の中を構成する上で必要なものを含んだ空間を表しています。
日本では家具という意味で捉えがちですが、本当はもう少し大きな意味を持ち、「室内」や「内面の」という意味なのです。

そこから考えると、エクステリアは外の空間を表すものであり、外交は門や柵などエクステリアを構成する物自体のことを指します。
そのため、外交工事は門や柵、庭自体の工事を表し空間工事ではないので、頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

 

 

□外交工事で費用を抑える工夫について

 

外交工事にもさまざまな種類があります。
そのため、費用を抑える工夫もいくつかあります。
そこで今回はさまざまな節約方法の中からいくつかご紹介しましょう。
外交工事のだいたいの相場は50万円から100万円ほどです。

しかし、バランスの良い出来にするためには建物の建築費用のおよそ10パーセントかけて行われると良いと言われています。
そのため実際は、100万円から300万円ほどかける人が多いです。
外交工事にかかる費用は建物代の約10パーセントというのは頭に入れておくと良いでしょう。

とはいえ、そこまで外交工事に費用を出せないという方もいるはずです。
そんな方は、とにかくデザインをシンプルにしましょう。
門や柵は複雑なデザインになればなるほど手間や時間がかかり、その分金額も上がってきます。
そのため、とにかく費用を抑えたい場合はデザインがシンプルなものを選びましょう。

また、工事内容を見直すのも良い方法です。
さまざまな機能に憧れてついつい多くのものを取り付けてしまいがちですが、本当に必要なものなのかを確認しましょう。
よく考えてみたら、いらないものが付いている場合があるかもしれません。

さらに、DIYをしてみるというのも一つの手です。
自分でできることは業者に頼むよりも自分でやってしまった方が安く済みます。
とにかく費用を抑えたいという方はDIYにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

 

□まとめ

 

今回は、外構工事とは何か、また、外構工事の費用の抑え方などについて紹介してきました。
外構は住宅全体の見た目を構成する上で大切な場所とも言えます。
建物とのバランスを見ながら、ぜひ自分好みの美しい外観にしてみてください。
本記事が、皆さんのお役に立てると幸いです。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください