KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市にお住いの方へ!玄関フードの重要性をご紹介します!

札幌市の戸建て住宅でよく見かけるのが玄関フードです。
しかし、最近では
「玄関フードは不必要なのではないか」
と思われる方も多いようです。
また、そもそも玄関フードについてあまり詳しく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、玄関フードとその効果を詳しく解説していきます。

 

 

□玄関フードとは?

北海道を訪れると、ほとんどの住宅の玄関に小さな透明のケースのようなものを見かけるでしょう。
これが玄関フードです。

玄関フードは基本的には風除室と同じようなつくりになっています。
風除室とはスーパーの入り口をぐるりと囲むように設置されているサンルームのようなつくりのことです。

 

*玄関フードにはどんな効果があるのか

全国的にある風除室と比べて、玄関フードと呼ばれるものは寒い地域にお住いの方たちを寒さから守るために、より強い防寒対策がなされています。

特に玄関は、寒い空気が入りやすいため家の中でも冷え込みやすく、寒い地域では玄関フードがないと玄関が凍ってしまう場合もあるでしょう。
それによって、床が滑ることやドアが開かなくなる可能性も出てきます。

玄関フードはこのような外の寒さの影響から玄関を守り、室内の温かい空気が外に逃げるのを防いでくれます。

また、玄関フードは除雪グッズを収納する場所としても活躍するでしょう。
寒い地域では、冬の朝に屋根や玄関の前に30cm以上も雪が積もっている場合もあります。
そんな時に活躍する除雪用のスコップといった道具が玄関フードにあれば、すぐに取り出せますし持ち運ぶ距離も短く便利でしょう。

 

 

□玄関フードにかかる費用は?

基本的に玄関フードの値段は約10万円から20万円程が目安になります。
そして、玄関の位置や形によって設置する玄関フードの種類は異なるため注意しましょう。
また、もしお金に余裕のある方はオプションをつけるのもオススメです。

 

*オススメのオプション

高齢者や小さなお子様がいらっしゃる場合は、玄関フードの扉を引き戸タイプにするのがオススメでしょう。
理由としては、手前に開閉できる開き戸タイプも選べますが、引き戸タイプの方がベビーカーや車いすを利用している方には使いやすいからです。

他にも、ドアの引き手部分を握りやすいバーハンドルに交換することも可能です。
また、もしお子様が走り回ってぶつかってもケガをしにくいように、割れにくいガラスを選んでおくのもオススメです。

 

 

□まとめ

今回は、玄関フードとその効果についてご紹介しました。
外の冷たい空気が玄関から入ってくると、部屋の温度も下がってしまいます。
リフォームの際玄関フードを設置して、冬でも温かく快適にご自宅で過ごせるようにしてみませんか。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください