KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市で外壁リフォームをお考えの方へ!乾式タイルをご存じですか?

外壁材にはさまざまな種類があるため、どれを選んでいいのかお悩みの方も多いと思います。
その中でもぜひオススメしたいのが乾式タイルです。
しかし
「乾式タイルって何だろう」
とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、札幌市の業者が外壁リフォームでオススメの乾式タイルについてご紹介します。

 

 

□乾式タイルの特徴とは?

 

乾式タイルにはいくつかの特徴があります。

まず1つ目は、見た目の美しさです。
乾式タイルには、タイルならではの見た目の美しさがあります。
他の外壁材と比べて、見た目や仕上がりも美しく外観に高級感を演出できるため、ご自宅の外壁をワンランク上のおしゃれにしたい方にオススメでしょう。

2つ目は、耐久性が高い点です。
タイルは石や粘土といった天然資源を原料としており、高温で焼き上げられています。
特に外壁に用いられるタイルは、吸収率が高いため雨にも強いでしょう。
また、夏の強い紫外線や風雨による変色や色あせのリスクが少なく、耐久性にも優れています。

そのため、施工後のはがれやひび割れが少なく、補修も簡単でしょう。

3つ目は、凍害が起きにくい点です。
外壁タイルの施工方法には、主に湿式工法と乾式工法の2種類が存在します。

湿式工法の場合では、構造上タイル同士の間に隙間ができてしまいます。
その隙間から水が入り込むことで、下地材のセメントボードに凍害が発生する可能性が非常に高いでしょう。

しかし、湿式タイルとは違い乾式タイルでは、タイル同士の間に隙間が生じることはありません。

 

 

□注意点

 

まず1つ目はコストが高いことです。
タイルは、高級建材であり他の建材と比べて施工が難しいです。
そのため、費用が多くかかってしまうでしょう。

しかし、耐久性が高くメンテナンスにかかる費用は抑えられるため、長期的にみると費用はそれほど高くないと言えます。

2つ目は、色を塗り替えられない点です。
タイルのような焼き物は色を上からのせられないため、途中で色の塗り替えができません。
そのため、色を変えたくなった場合はタイルごと張り替える必要があり、非常にコストがかかってしまうでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、外壁リフォームでオススメな乾式タイルについてご紹介しました。
タイルを使用した外壁リフォームは、高級感を演出できるため、見た目も美しく仕上がります。
外壁材は種類が多く悩む方も多いと思います。
自分がどのような外壁にしたいのかイメージしてそれに合った外壁材を選びましょう。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください