KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌の業者が解説!金属サイディングのメリットとデメリットは?

「金属サイディングって何だろう。」
札幌市にお住まいの方で外壁リフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
金属サイディングを利用したリフォームというものがあります。
この記事では金属サイディングとは何かと金属サイディングのメリット、デメリットを紹介します。

 

 

□金属サイディングとは

 

金属サイディングとは何かを知らない方は多いでしょう。
金属サイディングとは、金属製の板を成形した外壁材のことです。
昔はトタンを良く利用していたのですが、現在は鋼板やアルミ、ステンレスを利用することが多くなっています。

金属サイディングは新築の建物の中でも売り上げを伸ばしています。
そしてリフォームのときに用いる外壁材としては、トップとなっています。

 

 

□金属サイディングのメリット、デメリットについて

 

金属サイディングのメリットは5つあります。

 

1つ目は、維持費が経済的なことです。
メンテナンスの費用や手間を低く抑えられるのでトータルコストがお得です。

 

2つ目は、丈夫で長持ちすることです。
耐食に優れたガルバリウム鋼板やガルファンを使用しています。
寒冷地には最適なものとなっているでしょう。

 

3つ目は、省エネに貢献していることです。
しん材として耐熱材が入っているので断熱性が優れています。

 

4つ目は、軽くて安心なことです。
地震が来たときに、揺れに追従するので損傷、脱落の心配がありません。

 

5つ目は、見栄えが良いことです。
商品のラインナップが豊富なので、さまざまな住宅パターンを表現できますし、デザイン性も向上します。

金属サイディングのデメリットは3つあります。

 

1つ目は、窯業や樹脂に比べて価格が高いことです。
金属サイディングは窯業、樹脂サイディングと比べても価格が高くなります。
しかし、長期的な視点で見ると金属サイディングは最もコスパの良い外壁材でしょう。

 

2つ目は、傷がつきやすいことです。
金属サイディングの表面は先が鋭利なものだとすぐに傷がついてしまうので気をつけましょう。

 

3つ目は、さびることです。
金属なのでさびることはあります。
しかし、適切なメンテナンスをすることで問題なく過ごせるでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、金属サイディングとは何かと金属サイディングのメリット、デメリットを紹介しました。
外壁を良くするならば、外壁リフォームも良いやり方でしたいですよね。
今回紹介した金属サイディングも外壁リフォームの一例です。
今回の記事を参考に、より良い外壁リフォームの方法を考えてみてはいかがでしょうか。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください