KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

断熱サッシとは?構造と費用について解説します

断熱サッシという言葉をご存じでしょうか。
寒い地域にお住まいであれば、この断熱サッシは大きな効果を発揮します。
家の窓が断熱サッシであるかどうかで、家全体の暖かさや保温性がまるで違います。
今回は、この断熱サッシについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□断熱サッシって何

そもそもサッシとは、窓を壁に取り付ける際に使う枠のことです。
一般的なサッシは、アルミ製が多いです。
しかし、このアルミ製のサッシは非常に熱伝導率が高く、冬の寒さが直接伝わってしまうでしょう。
一方断熱サッシは、木材や合成樹脂を主な材料としています。
そのため熱伝導率が低く、冬場の寒さを家の中に伝えにくいサッシといえるでしょう。
また、その構造や性質にも特徴があります。

*複層ガラス

断熱サッシの多くは、複数のガラスを組み合わせた構造を持っています。
この構造は、窓と窓の間に動かない空気の層を作ることで、通常の窓の何倍もの断熱性を発揮するでしょう。
この構造によって、外の光は取り入れながら寒さを遮断することが可能になっています。

 

*防音性

断熱サッシが遮断するものは温度だけではありません。
実は音も遮断できます。
二重窓になっているため、窓と窓の間の空間が大きな防音効果を発揮します。
また、機密性が高いため、外からの音や内側からの音の両右を遮断するでしょう。
そのため、音に敏感な方や外からの雑音にお悩みの方にもおすすめです。

 

*省エネ

断熱サッシは非常に省エネであることをご存じでそうか。
断熱サッシは、外からの寒さを遮断するだけでなく、内側の熱が外に逃げていきません。
そのため、冊子が断熱性の家は省エネな家といえるでしょう。

□断熱サッシの費用

断熱サッシの取り付けや交換にかかる費用は、1つあたり5万円から10万円ほどになっています。
しかし、これは一般的な窓の大きさの場合の値段です。
通常よりも大きな窓の場合や、取り付ける窓の数によっても費用が上下します。
また、場合によっては壁の補修が必要となることがあるので、事前に業者から見積もりを出してもらいましょう。

 

□まとめ

今回は、断熱サッシの構造と費用について解説しました。
断熱サッシは、その構造から冬の寒さから家を守る大きな味方であり、エコな家を実現する手段でもあります。
家や窓のリフォームをお考えの方々が、本記事を参考にしていただければ幸いです。
また、断熱サッシに興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください