KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

寒い地域におすすめの外壁!金属サイディングについて解説します。

北海道在住の方で外壁のリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
実は、北海道や東北など、寒い地域の外壁はほかの暖かい地域の外壁とは違った性能が求められます。
そこで今回は、寒い地域の外壁としておすすめの「金属サイディング」について解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□金属サイディングについて

そもそも金属サイディングとは何でしょうか。
この金属サイディングとは、多くの場合で使用される窯業系サイディングとは異なり、主に金属製でできた外壁材です。
銅板もしくは鉄板の両面をメッキで覆い、さらにその上に下地塗装と本塗装を塗ったものです。
この金属サイディングの性質として、水が染み込まない点があげられるでしょう。
この撥水性が窯業系サイディングと大きく異なる点で、寒冷地では内部に染み込んだ水によって外壁の劣化が進んでしまいます。
内部に入り込んだ水分は、凝結と融解を繰り返すので、外壁の大きさが変化してしまいます。
その影響で、外壁はほかの地域とは異なり、寒い地域ではすぐにボロボロになってしまいます。
しかし、金属サイディングは撥水性を持つので、内部に水が入り込めません。
そのため、窯業系サイディングとは異なり、寒冷地での耐久性にも優れているでしょう。

 

□メリットとデメリット

金属サイディングには2つの利点と1つのデメリットが存在します。
それぞれ解説するので、確認していきましょう。
メリット1つめは、もちろん寒冷地での耐久性です。
金属サイディングは、上記でも説明した通り防水性を持っているので寒冷地でも高い耐久性を維持できるでしょう。
メリット2つ目は、高い保温性を持っています。
保温性とは、温度を維持することができる能力であり、寒冷地でその値が高い家は、そのまま「暖かい家」になります。
また、保温性が高いということは、暖房を効率よく使うことができることも意味します。
保温性が高い家は、エコな家ともいえるでしょう。
次にデメリットについて解説します。
デメリットは、サビが発生してしまうことです。
素材が金属なので、おおよそ10年から15年でサビが発生するので、定期的なメンテナンスは必須です。
また、梅雨や降水量の多い地域ではそれよりも早く発生してしまうこともあるので、気になった場合は早めに業者に連絡しましょう。

 

□まとめ

今回は金属サイディングについて解説しました。
金属サイディングは特に寒冷地での優れた耐久性を持ちます。
リフォームやリノベーションをお考えの方にとって、この素材は非常に良い選択肢だと思います。
ほかにもご質問などがある場合、お気軽にご連絡ください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください