KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市在住の方必見!寒い地域の外壁とは

北海道は日本で最も北に位置する都道府県であり、最も寒い地域でもあります。
そういった地域では、関東や関西とは異なる、特別な外壁を使用しなくてはいけません。
なぜならば、寒い地域では関東や関西で一般的な種類の外壁がすぐに劣化してしまうからです。
そこで今回は、寒い地域での外壁についてご紹介します。

 

□なぜ普通の塗装が使えないのか

寒い地域では、外壁の中に含まれる水分が凍結と融解を繰り返します。
このサイクルによって、コンクリートが劣化していきます。
この外壁の劣化は、外壁塗料の劣化や剥離を促してしまうだけでなく、ひび割れや雨漏りなど、家全体を劣化させてしまうでしょう。
また、この劣化は窯業系サイディングが原因である場合が多いです。
この窯業系サイディングは、外壁に貼るタイプの外壁塗装です。
外壁がカラフルなレンガのような見た目の家を見たことがあるでしょう。
このカラフルな外壁は、非常に優れた耐火性と耐久性を持っている反面、防水性を持ち合わせません。
この水をはじけないという性質が、寒い地域での劣化を早める根本的な原因です。

 

□どうすればいいの

こういった寒い地域での外壁は「金属サイディング」がおすすめです。
この金属サイディングとは、外壁にガルバリウム鋼板と呼ばれる特殊な板が使われており、窯業系サイディングの欠点であった防水性を克服した素材です。
このガルバリウム鋼板とは、銅や鉄でできた板にガルバリウムと呼ばれる特殊なメッキを施し、その正面を塗装で覆ったものです。
この製法により、水分は内部に侵入できません。
水が内部に入り込めないので、凍結と融解のサイクルが起こらず外壁の劣化が起こりません。
そのため、寒い地域では窯業系サイディングよりも金属サイディングが適しています。
また、金属サイディングはほかの素材と比べても優れた断熱性能を持っています。
この断熱性は寒い地域では非常に重宝される能力で、断熱性が高いとはそのまま「暖かい家」といえるでしょ。
こういった理由から、寒い地域では金属サイディングは非常におすすめです。
しかし、注意してほしいことがあります。
この金属サイディングは、経年劣化によってさびてしまいます。
そのため、10年から15年に1度のメンテナンスは欠かせません。

 

□まとめ

今回は、寒い地域での外壁塗装についての解説をしました。
寒い地域にお住まいで外壁の劣化にお困りの方には、それを食い止める方法がご理解いただけたと思います。
外壁についてのご質問や疑問点がございましたらお気軽にご連絡ください。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください