KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

玄関フードの重要性とその効果について解説します

積雪の多い地域、真冬にとても気温が下がって、凍結に悩まされる地域にお住いの方々の中で、「玄関フード」という用語を聞いたことがある方はいらっしゃらないでしょうか。
今回は、その玄関フードの重要性とその効果について解説します。

 

□玄関フードとは

 

*玄関フードの重要性と効果

大きな玄関ドアを開閉した際に、寒い地域だと、せっかく温めた室内の空気が外に漏れ出てしまいます。
そのような問題を抑制させるために活用されるのが、玄関フードです。
風除室も同じような機能の下に活用されています。
スーパーの入り口などでカートや買い物かごが置かれたサンルームのようなつくりを見たことがないでしょうか。
玄関フードは風除室の寒冷地版のようなもので、外気の冷たい空気が直接入ってくる、あるいは室内の温暖な空気が外に逃げていくのを防いでくれる役割を果たします。
北海道、東北地方の積雪や凍害被害のひどい場所だと、玄関が凍り付いたり、雪で扉が開かないようなことが多々あるでしょう。
その際に除雪用のスコップや、融雪作業道具を外に取りに行くのは至難の技です。
そこで、玄関フードのような空間があれば、常時、作業道具を準備しておくことができます。
それゆえ、玄関フードは快適な生活を送るうえで重要な役割や効果を果たします。
さらに、外に置いておくと雪で埋もれてしまうもの、例えば、置き配・宅配物などを玄関フードに宅配ボックスを併設すれば、積雪して見つからないなんてことも回避できるでしょう。

 

*玄関フードの費用と相場

現在の玄関の形状や、設置する玄関フードの種類によりますが、基本的には玄関フードのそのものの値段は10万円から20万円程度が相場になるでしょう。
お金に余裕のある方は、さらに機能を追加して、扉の形状を変更する、ガラスを割れにくいものへと変更することは可能です。
さらに、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、ベビーカーを出し入れしやすい間取り、あるいは収納機能を追加することも可能です。
そして、工事や施工費を含めると、上記の値段にプラスで10万円程度かかる可能性があるので、詳細な費用や見積もりが必要であれば、複数の業者に見積もりを依頼して、提示された費用を比較してみるのもいいかもしれません。

 

□まとめ

今回は玄関フードの重要性とその効果について解説しました。
玄関フードを設置して、冬の積雪や凍害といった問題を解決し、快適に過ごせるようにしてみませんか。
当社でも、上記の内容に関する質問、相談に対応しております。 ”


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください