KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌の業者が解説!金属サイディングのメリットとデメリットは?

今回は、札幌の業者が金属サイディングのメリットとデメリットについて解説します。
金属サイディング自体を初めて耳にした方もいらっしゃるでしょう。
詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

□金属サイディングのメリット

まず初めに、金属サイディングとは、金属製の外壁パネルのことです。
主に、外壁塗装と比較されることが多いでしょう。
ここでは、金属サイディングのメリットについて紹介します。

まず1つ目のメリットは、断熱性に優れている点です。
金属は熱くなりやすく、冷たくなりやすいイメージがあるかもしれません。
しかし、金属サイディングは他の外壁材と比較しても、断熱効果に優れています。

熱の伝わりやすさを表す基準として、熱伝導率があります。
金属サイディングとA LC、窯業サイディングやモルタルと比較した時、金属サイディングがダントツで低いという結果が出ました。
厚さ的にもあまり変わらないので、圧倒的に金属サイディングの断熱効果が高いことが分かりますよね。

また、防音性も高いです。
実際、厚みが18mmの金属サイディングは、80dBの騒音を28dBに下げる効果が確認されています。

そして、その強度もメリットでしょう。
金属であるため、強度が高く、吸水や乾燥収縮、地震の揺れなどの影響も少ないです。
そのため、割れやひびなどの破損、または凍害になどのリスクを回避できるでしょう。

最後に紹介するメリットは、そのメンテナンス性でしょう。
劣化しにくいという特徴から、他の外壁材に比べてもメンテナンス間隔は長いです。
手間や費用が省けるので、嬉しいですよね。

□金属サイディングのデメリット

金属サイディングには多くのメリットがある一方でデメリットもあります。

まず、窯業サイディングや樹脂に比べて価格が高い点が挙げられるでしょう。
リフォームの際も高くついてしまうことが多いです。
しかし、長期的に見ると、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

次に、施工技術者が限られているという点です。
金属サイディングの施工ができるのは、板金工事業者に限られるでしょう。
そのため慎重な業者選びが必要です。

また、傷がつきやすい点がデメリットです。
金属サイディングの表面を鋭利なもので引っ掻くと、傷がついてしまうでしょう。

以上であげたことが、金属サイディングのデメリットです。
性能的に優れている反面、金銭面や技術面での心配が残るでしょう。

□まとめ

今回は、金属サイディングのメリットとデメリットを詳しく紹介しました。
よく比較し、検討してみて下さい。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください