KNOWLEDGE

リフォームの豆知識

札幌市で外壁リフォームをお考えの方!玄関フードの効果と値段について解説します

札幌市の業者が、玄関フードの効果について解説します。
また、値段の相場についても紹介するので参考にしていただけるでしょう。

□玄関フードの効果

北海道にお住まいの方には馴染みがあるでしょうが、玄関フードとは、玄関の外を囲った空間のことです。
見た目は温室のようなもので、風除室とも呼ばれています。

玄関フードと風除室は基本的に同じものですが、玄関フードはより強い防寒対策がなされていることが多いでしょう。
玄関は外気と接していて、外気が出入りする場所であるため、家の中で特に冷え込みやすい場所です。
玄関フードがあることで、2枚扉のような役割を果たします。
玄関フードがないと玄関が凍ってしまい、床が滑ったり、ドアが開かなくなってしまったりするでしょう。

また、雪の際にはドアの隙間から吹き込んできたり、積雪でドアが開けられなくなる可能性があります。
玄関フードはそれらの危険性を回避してくれます。

風除室と同様に、玄関フードにもたくさんの効果があります。
例えば、雨よけや花粉、ホコリ除けなどでしょう。
また、宅配の一時置き場や荷物置き場、ペットの脱走防止対策などです。

玄関フードの効果には、これらのことが挙げられますが、
「本当に必要なのか」
そう疑問に思われる方も多いでしょう。

近年の家では玄関ドア自体の断熱性能が向上していたり、家自体が高気密になっていたりするため、防寒対策はある程度期待できます。
しかし、雪の対策のためにはとても重要な役割を果たすでしょう。
玄関ドアだけでは、雪の吹き込みを遮ることはできません。

また、玄関フードの用途の工夫次第で、とても有効活用できます。
例えば、自家用の保存食を食材が凍らない玄関フード内に保管するなどです。
ご自身のニーズに合わせて、玄関フードを有効活用することをお勧めします。

□玄関フードの値段の相場

玄関フードを外構工事で設置する際の値段の相場を紹介します。

まずは、外壁に対して、玄関が外壁よりも奥まっているタイプであるI型の玄関フードの場合は、おおよそ15万円するでしょう。

また、玄関と壁面が平らに設置されている場合は、玄関フードの設置に新規で天井と壁面を後付けする必要があるため、20万円ほどからです。

□まとめ

今回は、札幌市の業者が玄関フードの効果と値段の相場について紹介しました。
ご自宅の玄関の形状によって値段が変わってくるので、見積もりを出してみても良いでしょう。
ぜひ、玄関フードの効果を有効活用して下さい。


リフォーム事例リフォーム事例

札幌・札幌近郊でリフォームをご検討の方は、
リノベーション株式会社にお気軽に
お問い合わせください

電話での来店予約・お問い合わせ

0120-47-1177

外壁やリフォーム全般 に関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください