KNOWLEDGE

リフォームの⾖知識

2020.03.15

外壁リフォームって補助金もらえるの?札幌市の業者が解説します!

お金と住宅の模型

外壁塗装は費用が高いから、できそうにないとお考えの方はいらっしゃいませんか。

札幌市の外壁塗装の補助金について知らないという方は多いのではないでしょうか。

外壁塗装をした場合、条件を満たすことで費用の一部を補助してくれます。

今回の記事では、札幌市で外壁リフォームの際に受けとれる補助金制度について解説します。

 

 

札幌市で外壁リフォームをした際に受けとれる補助金とは?

札幌市には、札幌市住宅エコリフォーム補助制度という支援制度を設けています。

札幌市住宅エコリフォーム制度は、省エネ改修やバリアフリー改修を行う札幌市民に対して、改修費用の一部を補助する制度です。

 

外壁リフォームの補助対象の住宅は、札幌市内の戸建住宅でしょう。

札幌市内に住宅を所有している、または居住している札幌市民、もしくは営利法人で下記条件を満たし、住宅を回収する方が対象者でしょう。

 

  • 申請者が個人の場合、満20歳以上で本市の市、道民税及び固定資産税、都市計画税を滞納していないこと。
  • 申請者が法人の場合、市内に事業所を有し、本市の法人市民税及び固定資産税、都市計画税を滞納していないこと。
  • 暴力団員または暴力関係事業者でない方。

 

また、屋根、または外壁全体の断熱改修工事をすることで、補助金を受けとれます。

外壁の断熱工事することで10万円、屋根の断熱工事することで3万円を受けとれます。

そこで、断熱工事をする方法として、金属サインディングがおすすめでしょう。

金属サインディングについて解説します。

 

 

金属サインディングについて知ろう

金属サインディングとは、板で作られた外壁材のことです。

中には、断熱効果のある裏打ちの材が入っています。

工場で生産されているので、仕上がりがキレイになることが特徴です。

断熱性に優れているというメリットがあるでしょう。

 

金属板に裏打ちされた確質プラスチックフォームは、気泡の集合体があり、その気泡の中に熱を閉じ込めます。

そうすることで、家を一定の温度に保つ役割をしています。

性質から部屋の温度を一定に保てるため、1年中快適な生活を送りやすいでしょう。

 

また、耐凍害性にも優れています。

凍害とは、塗膜の劣化箇所から水分が外壁材内部に侵入し、外壁材自体が崩れてしまう現象のことです。

金属サイディングは、金属のため、その内部に水分が侵入しないため凍害が起こりにくいでしょう。

 

 

まとめ

今回の記事では、札幌市で外壁リフォームの際に受けとれる補助金制度について解説しました。

札幌市にお住いの方は、札幌市住宅エコリフォーム補助制度を活用し、外壁リフォームをしましょう。

電卓と設計図

 

facebook

twitter

line