KNOWLEDGE

リフォームの⾖知識

2019.10.01

札幌市在住の方へ、外構工事の費用を抑える方法とは?

新築やリフォームに合わせて外構工事を考えている場合などには、希望がいっぱいになってしまい費用が予算を超えてしまうことがあります。

あれもこれもと考えた結果、驚くような金額になってしまったという経験がある方もいると思いますが、戸建ての敷地が比較的広く、おしゃれな家が多い札幌では、費用を抑えながらもおしゃれな外構工事を行うことがおすすめです。

外構工事費用を抑える方法とは、簡単に言うとシンプルな構想にすることです。
自分の好みやこだわりを実現したいところと安い材料を使ったり、省いたりする部分を明確にして後回しにできるところは後に回していきます。

将来的に、少しずつ完成させていくのも楽しみのひとつと考えていくことで、費用を抑えながら外構を完成させていくことを楽しむという発想が大切です。

 

DIYに挑戦してみることもおすすめの方法です。
すべてをDIYで行おうとすると、大変な作業になるだけでなく、出来上がってみたら仕上がりがいまひとつということもあります。

プロに任せるところと、自分でできるところを分けて、自分でできるところは楽しみながら作り上げてみてはいかがでしょうか。

門扉を建てたり、駐車場のコンクリートを施工したりすること、基礎からしっかりと施工する必要がある塀などはプロに任せることをおすすめしますが、庭の一部に花壇を作る、植栽を自分で行うなどのDIYを依頼する部分と組み合わせて行うことで費用を削減することができます。

 

予算を伝えて、業者に自分でできるところを相談するのも良い方法です。
業者は、プロの技術が必要な部分とDIYで味を出すことができる部分の見分けをつけることができるため、的確なアドバイスをもらうことができる場合があります。

材料の調達や運搬、加工などの相談にも乗ってくれる場合があるので、費用だけではなく、手間や時間も削減して効率よい計画を立てることができます。

 

新築時などには、家を建てることで頭も予算もいっぱいになってしまい、外構にまで気が回らない場合もありますが、家とのバランスが良い外構にすることで、家の印象が良くなり、立派に見えます。

基本になる塀や門扉、駐車場などをきれいにしておくことで、DIYをした部分がおしゃれに見えるというわけです。

庭の内側の部分だけを依頼してきれいにするよりも、おしゃれな門扉や塀をたてて駐車場をコンクリートやインターロッキングにしておくことで、庭つくりをじっくりと楽しむことができ、外観もきれいに見えるので必要以上の工事もなくなります。

プロに任せる部分や先にしておきたいことを明確にしながら、シンプルでも自分好みの外構工事をすることがポイントです。

facebook

twitter

line