KNOWLEDGE

リフォームの⾖知識

2022.06.20

キッチンリフォームの費用の目安は?予算別の事例やお得な施工方法も

こんにちは!札幌の戸建て・マンションリフォーム会社「リノベーション株式会社」です。

 

調理などで毎日使うキッチンは、家事の負担を減らせるように便利な機能や最適な動線を備えたものであってほしいですよね。

ただ、システムキッチンは経年劣化しますし、故障をしたりしてリフォームを検討する方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、キッチンリフォームにかかる費用の目安をご紹介します。

予算別のキッチンリフォームの事例や、費用を抑える方法も解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

キッチンリフォームにかかる費用の目安は?

キッチンリフォームに必要な費用の相場は、50万円~200万円が目安です。

 

キッチンリフォームにかかる費用の内訳は、システムキッチン本体の金額、設置工事費、キッチンパネルや床材などシステムキッチン周辺の材料費などです。

 

ちなみにリノベーション株式会社でご注文いただくシステムキッチンで、最も多い価格帯は40万円〜90万円台となっています。

この価格帯であればスタンダードなグレードのシステムキッチンだけでなく、L型や対面型、アイランド型などライフスタイルに合わせてキッチンを選ぶことができますよ。

 

さらに100万円以上のキッチンリフォームであれば、大きなオーブンを搭載したプロ顔負けのキッチンも設置することができるでしょう。

 

キッチンの位置を変えないなら、設置工事費は比較的安く済みます。

壁付けのキッチンを対面式やアイランド型のキッチンにするなど場所を移動をさせる場合は、電気・ガス・水道などの配管工事も必要になるため、費用が150万円以上になることもあります。

システムキッチンだけでなく周辺の床やキッチンパネルなどもリフォームする場合は、さらに費用が必要となるケースも。

 

キッチンリフォームは、工事の範囲やシステムキッチンのグレード、リフォームを依頼する施工会社によっても費用が異なるため、リフォーム会社と相談しながら行いましょう。

 

 

費用別のキッチンリフォームの内容や事例をご紹介!

どれくらいの予算があれば、どんな内容のキッチンリフォームができるのでしょうか?

それぞれの価格帯でできるリフォームの内容や事例をご紹介します。

 

50万円以下のキッチンリフォーム

50万円以下の費用であれば、古いキッチンをシンプルなシステムキッチンに交換するリフォームや、レンジフードやコンロの交換など部分的なリフォームが可能です。

 

グレードの高いシステムキッチンを設置したり、オプションを多く追加することは難しい場合もあります。

 

リノベーション株式会社でも、50万円以下のキッチンの改修工事事例がございます。

システムキッチンには「タカラスタンダード カンタン取付システムキッチン【ロイヤルフラット】」を採用し、レンジフードも交換しました。

工期は1日と早く、お手入れが簡単で快適なキッチンにリフォームさせていただきました。

 

50万円~100万円のキッチンリフォーム

50万円から100万円の予算があれば、グレードが高いシステムキッチンや追加オプションも選択できるようになります。

 

リノベーション株式会社で施工した、50万円~100万円でシステムキッチン換工事を行った事例をご紹介します。

新しいシステムキッチンは「タカラスタンダード グレーシア」。

このモデルは特殊サイズの間口でも1cm刻みで仕上げることができ、間口いっぱいを収納として使えるため、スペースを有効活用できるのが嬉しいポイントです。

 

また、レンジフードのお手入れがとても簡単で、水で汚れを落とせるのも特徴。

汚れが目立ちがちなシロッコファンの下にあるパーツにホーローを採用しているので、汚れが目立ちにくく落としやすいタイプになっています。

 

工期は約3日でした。

 

100万円〜200万円のキッチンリフォーム

予算が100万円以上になると、対面型やアイランド型のシステムキッチンやハイグレードモデルのキッチン、さらにオーダーメイドキッチンも検討することができます。

キッチン周りの内装工事や、電気・ガス・水道など配管工事が必要な場合でも対応できる価格帯です。

 

リノベーション株式会社では、キッチンとキッチン周りの内装工事を施工した事例がございます。

システムキッチンはリクシルの「アレスタ」を設置。

このキッチンは人の動きを徹底解析して使いやすさを追求したモデルです。

 

シンクの洗い場内には中段にレーンが設けられており、そこにプレートを置くと洗い場内にも作業場ができる「Wサポートシンク」などの便利な機能がついています。

さらに、ワークトップは傷に強く汚れを拭き取りやすい「スムースドットエンボス」です。

 

キッチン周辺の壁のクロスと床材のクッションフロアも施工し、工期は約1週間となりました。

 

 

キッチンリフォームにかかる費用を抑える方法はある?

キッチンリフォームの費用を抑えたいなら、工事費用の大部分を占めるシステムキッチン本体の費用を抑えるのが効果的です。

システムキッチンのグレードやオプションを必要最低限のものにしたり、キッチン扉やワークトップの素材をより低価格なものにするなど検討しましょう。

 

カタログなどを見ているとハイグレードな設備や豪華な機能がほしくなるかもしれませんが、機能がありすぎても結局使わなかったということになることもあります。

 

普段キッチンを使っていてどんな機能が必要なのか、新しいキッチンの便利な機能を実際に使えそうかどうかを見極めることで、価格も抑えられて使いやすいキッチンになりますよ。

 

また、リフォーム費用は施工会社によっても異なるので、複数社に見積もりを依頼するのもおすすめです。

 

 

キッチンリフォームの費用を抑えて快適な環境を整えよう

キッチンリフォームの費用の目安は50万円から200万円。

 

50万円以下なら、シンプルなシステムキッチンへの交換やレンジフードの交換など部分的なリフォームが可能です。

100万円以下ならL型や対面型のキッチンや、I型のキッチンでもハイグレードなものを選べたり、好きなオプションを追加することができるでしょう。

配管工事などを伴うような大がかりなキッチンの間取り変更だと、150万円以上の費用が必要になることも。

 

キッチンリフォームの費用を抑えるには、キッチン本体の価格を下げるのが効果的。

グレードを下げたりオプションを精査したり、キッチン扉やワークトップなどの素材を低価格なものに変更してみましょう。

また、複数社に見積もりを取るのもおすすめです。

 

キッチンリフォームは、キッチンで快適に調理をするために必要なメンテナンスといえます。

システムキッチンの耐用年数や、何年を目安にリフォームすべきかなどは「キッチンリフォームは何年目に行う?設備や部品の耐用年数もチェック!」もあわせてご覧ください!

 

北海道でキッチンリフォームをご検討されているなら、リノベーション株式会社へお気軽にお問合せください。

低価格・高品質をモットーに、受付からアフターサービスまで万全の体制を整えてご対応いたします。

 

facebook

twitter

line